読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
横浜下町パラダイスまつりとは?
ART LAB OVA
ART LAB OVA
異文化×異世代ミックス・ジュース
「横浜下町パラダイスまつり」

毎年夏の終わりに、横浜最後の名画座シネマ・ジャック&ベティを中心に、日本、タイ、韓国、中国など近隣の人々や商店を巻き込んだアートな祭りと映画祭を同時開催。港横浜の裏通りの魅力を密やかに探求しています。
Centering around Cinema Jack & Betty, the last traditional cinema house in Yokohama, we are going to host art and film festivals involving nearby stores of Japan, Thailand, Korea and China. We explore charms of back streets in covert and look for the new feature of the downtown with multinational children.
<写真は、帽子おじさんと家族劇団「山縣家」>


●会場
  ①横浜パラダイス会館(シネマ・ジャック&ベティ1階)
②横浜市中区若葉町界隈

●主催
  ART LAB OVA
アートラボ・オーバ
*アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト

●共催
シネマ・ジャック&ベティ
*横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
ART LAB OVAへメッセージ
インフォメーション

2009年08月27日

★8月28日(金)のスケジュール

▼28日(金)
13:00~ 「アボン小さい家」(C多文化カフェ映画祭)

12:45~毎日開催。「おくのほっそり道ツアー」映画館前待ち合わせ
 
15:00~ 「空とコムローイ ~タイ、コンティップ村の子どもたち~」(JB)

17:00~ 「BASURA バスーラ」(JB)

19:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」+「愛しき祖国、ブラジル」(JB)

18:00~MIACAアートビデオ上映(C)

19:00~「奥のびっしょり道~物語と音響の戯れ 中村剛彦×スズキクリ」(C) 500円



▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

▼アートまつりから見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e114725.html
▼多文化映画祭から見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e115168.html


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

   Asahi Art Festival





  

2009年08月27日

★8月27日(木)のスケジュール

▼8月27日(木)コリアン・デーです。
   
12:45~毎日開催!中村剛彦と俳句を詠む「横浜下町おくのほっそり道」ツアー(JB前待ち合わせ)
     *10分コースから1時間コースまで可能。

13:00~ 花はんめ(C多文化カフェ映画祭)

15:00~ 「水没の前に」(JB多文化映画祭)

15:00~ ウリハッキョ(C多文化カフェ映画祭)

17:30~ 朝鮮学校関係者を囲んで交流会(C)
      *横浜橋商店街のコリアン屋台(C)

17:30~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」+「愛しき祖国、ブラジル」(JB)

19:00~ 「Dear Pyongyang ディア・ピョンヤン」(JB)

19:00~「弱音サウンドインスタレーションライブ 来島友幸×スズキクリ」(C) 500円





▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

▼アートまつりから見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e114725.html
▼多文化映画祭から見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e115168.html


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

   Asahi Art Festival


  

2009年08月26日

★エスニック・ドリンク&エスニック・ビール販売中

まつりの期間中、シネマ・ジャック&ベティカフェでは、エスニック・ドリンク&ビールを販売中。
エスニックドリンク200円。
エスニックビール500円。


▲シネマ・ジャック&ベティとなりの中国スーパーで購入
お肌つるつる定員さんが女性におすすめする、杏仁豆腐ではなく杏仁ジュース「杏仁露」
中央のツバメの巣のジュースは、すっきりなつかしい味で、けっこうおいしい。


▲福龍菜館並びにあるコリアンスーパー「美樹ストア」で購入

このお店は、門脇篤の「うちわプロジェクト:コリアン編」に協力してくれたお店です。
★門脇篤「うちわパラダイス」プロジェクト【参加アーティスト】

真ん中の「韓国伝統」とあるジュースは浅田飴のニッキ味。
その白いバージョンは、ライスパンチ。(米ジュース)
ペットボトルはとうもろこし茶。カールの味がします。

そのほか、タイジュースやタイビールもあります。

▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

▼アートまつりから見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e114725.html
▼多文化映画祭から見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e115168.html


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

   Asahi Art Festival


  

2009年08月25日

★8月25日(火)のスケジュール

▼25日(火)

13:30~ ペルマネンシア:この国にとどまって(C)

15:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」+「愛しき祖国、ブラジル」(JB)

16:30~ 栗原奈名子監督、Roberto Maxwell監督トーク&交流会(C)

16:30~ 「水没の前に」(JB)

18:45~ 「水没の前に」交流会(C)

19:00~ 「BASURA バスーラ」(JB)


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

▼アートまつりから見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e114725.html
▼多文化映画祭から見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e115168.html


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

   Asahi Art Festival

  

2009年08月17日

★移民カルタと移民紙しばい【ブラジル・デー】

海外移住資料館から借りた「移民カルタ」と「移民紙しばい」が届いた。



移民カルタは、「キャベツの上、お刺身だけは譲れない」など、想像以上におもしろそう。
写真や印刷もレトロでいい感じです。




8月22日(土)と25日(火)に開催する「栗原奈名子監督、Roberto Maxwell監督トーク&交流会」で、かるた遊びをしたり、紙芝居を上演したいと思います。


▼8月22日(土)

17:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」「愛しき祖国、ブラジル」(JB多文化映画祭)

18:40~ 栗原奈名子監督、Roberto Maxwell監督トーク&交流会(C)


▼8月25日(火)

13:30~ ペルマネンシア:この国にとどまって(C多文化カフェ映画祭)

15:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」「愛しき祖国、ブラジル」(JB多文化映画祭)

16:30~ 栗原奈名子監督、Roberto Maxwell監督トーク&交流会(C)


(JB)=シネマ・ジャック&ベティ(映画館)
▼多文化映画祭料金

一般 1300円、大学・専門・シニア1000円、高校生以下・外国人800円
3回券3000円、パスポート4500円
(多文化カフェ映画祭では利用不可)

(C)=ジャック&ベティ・カフェ
▼多文化カフェ映画祭料金

一般・大学・専門・シニア1000円
高校生以下・外国人800円
先着3名様まで、外国ゆかりの方入場無料。
(ただし、多文化カフェ映画祭で上映後毎回開催される交流会に参加してください)
*カフェの定員は20~30人です。
カフェでのイベントや屋台に関しては予約も可能です。
(映画館の映画上映に関しては予約はありません)
<件名に「(イベント名)の予約」として日時、人数、携帯メールアドレス」を記入のうえ
artlabova★dk.pdx.ne.jp ★→@まで>



▼トーク&交流会料金=0円


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

▼アートまつりから見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e114725.html
▼多文化映画祭から見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e115168.html


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

   Asahi Art Festival


  

2009年08月15日

★毎日出現!?タイ屋台@シネマ・ジャック&ベティカフェ

本日、来島友幸作品設置のため、タイ・スーパーに行った。
日本人の社長は、仕事をあがるので、念のため、社長の家族にも理解してもらえるように、タイ語の企画書を社長の奥さんの姉ウィーライヤーさんに差し出した。


▲若葉町タイ・ストリートプロジェクト2008

ウィーライヤーさんは、若葉町タイ・ストリートプロジェクト2008当事、めちゃくちゃノリがよく、この店に立ち寄るたびに、タイ珍味タガメやこおろぎを調理してご馳走してくれました。
*現在、この店では、もうたがめやこおろぎは扱っていません。

その後、内臓の調子が悪いとかで、しばらく顔をみなかったのだけど、戻ってきたら、別人のように静かになってしまった。

ところが、この企画書をみたら、そこに記してあった「手作りタイ料理を販売してくれる人募集」に反応。
「出店したい」ということなので、もしかしたら、会期中毎日、本格的なタイ・ラーメンやパットムーを販売する「ウィーライヤーおばさんのタイ屋台」が実現するかも!
お楽しみに~。
*しかし、いつ出るかは、おばさんの気分次第。


▲たがめを調理するウィーライヤーおばさん
(若葉町タイ・ストリートプロジェクト2008)


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

▼アートまつりから見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e114725.html
▼多文化映画祭から見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e115168.html


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

   Asahi Art Festival

  

2009年08月14日

★ 「愛しき祖国、ブラジル」【多文化映画祭】

在日ブラジル人RobertoMaxwell 監督の"Pátria Amada, Brasil" 「愛しき祖国、ブラジル」 は、シンプルな作りなだけに、いろいろと考えさせられる短編映画。
今回、「ブラジルから来たおじいちゃん」とともに、よこはま若葉町多文化映画祭にて上映させてもらうことにした。

8月22日(土)と25日(火)は、ブラジルから来たおじいちゃんの栗原奈名子監督とRobertoMaxwell 監督によるトーク&交流会もあります。
移民かるたや移民紙芝居も用意します。
どんなことになるか、楽しみです。
*25日には、自身もデカセギ経験者であるエリオ・イシイ監督の「ペルマネンシア:この国にとどまって」の上映もあります。





▼8月22日(土)
17:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」+「愛しき祖国、ブラジル」(JB多文化映画祭)

・多文化映画祭料金 
    一般 1300円、大学・専門・シニア1000円、高校生以下・外国人800円
    3回券3000円、パスポート4500円
    (多文化カフェ映画祭では利用不可)
・会場 シネマ・ジャック&ベティ

18:40~ 栗原奈名子監督、Roberto Maxwell監督トーク&交流会(C)
・料金 0円
・会場 シネマ・ジャック&ベティ1階カフェ


▼8月25日(火)
13:30~ ペルマネンシア:この国にとどまって(C多文化カフェ映画祭)

・多文化カフェ映画祭料金 
    一般・大学・専門・シニア1000円
    高校生以下・外国人800円
    *先着3名様まで、外国ゆかりの方入場無料。
(ただし、多文化カフェ映画祭で上映後毎回開催される交流会に参加してください)
・会場 シネマ・ジャック&ベティ1階カフェ


15:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」+「愛しき祖国、ブラジル」(JB多文化映画祭)
・多文化映画祭料金 
    一般 1300円、大学・専門・シニア1000円、高校生以下・外国人800円
    3回券3000円、パスポート4500円
    (多文化カフェ映画祭では利用不可)
・会場 シネマ・ジャック&ベティ


16:30~ 栗原奈名子監督、Roberto Maxwell監督トーク&交流会(C)
・料金 0円
・会場 シネマ・ジャック&ベティ1階カフェ
     *カフェの定員は20~30人です。

★多文化映画祭&アートまつりざっくりスケジュール






▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

▼多文化映画祭から見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e115168.html
▼アートまつりから見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e114725.html

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

   Asahi Art Festival

  

2009年08月14日

★タイ映画鑑賞会@バイクラパオー【若葉町|タイ料理】

▼8月26日(水)
19:00~ タイ映画「デック 子ども達は海を見る」鑑賞会@タイ・レストラン「バイクラパオー」
        (タイ料理付2300円/定員10名程度/予約制→artlabova★dk.pdx.ne.jp ★→@)



映画をみるには完璧な環境ではないけれど、「タイのお宅のテレビで、みんなで、タイ映画を鑑賞するような」イメージの企画です。
18時ころ、開場予定。
ドリンクの必要な方は各自オーダーしてください。
上映後に、タイ料理をみんなで食べます。



▼「デック 子ども達は海を見る」
シネマ・ジャック&ベティ常連の30代男性会社員が、「泣けた」といっていたように、感動的なドキュメンタリーです。
映画としても、間合いや音楽の使い方などが個性的で、なかなかおもしろい映画です。

■「デック 子ども達は海を見る」
<映画監督アリヤー・チュムサイが、ある日海辺を散歩していたときのこと、生まれて初めて海を見て歓声をあげる山岳民族の子どもたちの姿に心を打たれた。やがて、貧困、麻薬、買春、差別…子どもたちを取り巻く現実を知り、稲妻が落ちるような衝撃を受けた。
カメラマンのニサ・コンスリは、カメラをかついで一年間タイの山の学校で子どもたちと暮らし、その姿を追い続けた。こうして二人のタイ人女性が、タイの山の学校を映し出した渾身のドキュメンタリー映画(100分)が誕生した。>


▼タイ・レストラン「バイクラパオー」

【注】「バイクラパオー」は、2010年閉店しました。
美人ママは、ママのママが経営する「ナムチャイ」で働いています。


料理上手の美人ママとヒップホップシンガーのパパ、タイ人若夫婦が切り盛りするわりと新しいお店。
忙しいときには、小学生のこどももお手伝いしてくれます。
2階にあるので、なかなか入りにくいけど、とっても家庭的な雰囲気。
4月には、「ソーンクラーン」の体験もさせてくれました。
きっと、食事をしながら、パパの美声も聞けるはずです。


住所:横浜市中区若葉町3-43







▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

   Asahi Art Festival  

2009年07月03日

★タイ・ラーメン屋台【地球市民ACTかながわ/TPAK】

本日は、待ちに待ったシネマ・ジャック&ベティ屋台村で出店予定のタイ・ラーメン試食の日!
タイ、ミャンマー、インドの山岳少数民族や農村部の貧しい子ども達の栄養と就学支援などを行っているNPO「地球市民ACTかながわ/TPAK」の本牧の事務局をたずねた。

地球市民ACTかながわ/TPAK

「TPAK」とは、2年前に、横浜市市民活動支援センター主催の「夏塾」で、テーブルがとなりあったのがご縁で、オーバが、「TPAK」配給のタイ映画「デック」をシネマ・ジャック&ベティに紹介し、デックが劇場公開を果たしたとき以来、なんとなーくつながっていた。

今回は、以下の協力をしてもらうために、うかがった。

1)シネマ・ジャック&ベティカフェで、多文化映画祭会期限定でオープンする屋台村にて、タイ・ラーメン屋台出店もらう

2)多文化映画祭、横浜下町パラダイスまつりの情報をタイ語に翻訳してもらう

3)黄金町「ちょんの間」全盛中に、この周辺のタイ人の売春婦の調査をしたという「TPAK」に、在日タイ人についてのトークをしてもらう
*ちなみに「タイ人の売春婦の調査」は、山岳民族が来ているかどうかというもので、結果、山岳民族はひとりもいなかったということです。
→ほとんどはイーサンとよばれるタイ東北部の貧しい農村出身の女性だったそうです。

4)ミニ多文化映画祭にて、「デック」を上映させてもらう
*できれば、タイ・レストランで上映する方向。

事務局にうかがってすぐに、「あのー、こちらの団体はなんてお呼びするのがいいのでしょうか?」とたずねたオーバに、「うん?なんでもいいのよ。JICAは、ティーパックってよぶし、うちらはティーピーエーケーってよんでるし、なんでもいいの」

というくらいゆるーい(しかし活動自体は、もちろんしっかりとしています!)だけあって、すべて、マイ・ペンラーイ(ノープロブレム)でOK。

上記のようなイベントの日に加え、会期中は、オリジナル・タイ雑貨の販売コーナーや、寄付ボックスなども設置予定。
日本人によるタイのドキュメンタリー「空とコムローイ」をみた後、すぐに、タイのこどもたちを支援するアクションにつなげることもできるような会場をつくる予定です。

▼よこはま若葉町多文化映画祭当日に募集する寄付品のリスト

お家で眠っているものが役に立ちます
地球市民ACTかながわ/TPAKでは、以下の品物を集めています。
これらはスタッフが直接支援地域に出向き、子どもたちの教育・栄養改善のために活用されます。

○文具(なるべく新品のもの)
 えんぴつ、色えんぴつ、消しゴム、クレヨン、絵の具、筆など
○日用品(新品)
 タオル、歯ブラシ、歯磨き粉、せっけん、爪切りなど

×必要ないもの
 紙類・ノート(直接運ぶため重いものは不可)
 下じき、そろばん(日本独自のもの)、壊れやすい物




そして、日本人の口にあう味を何年間も追求しているというTPAKのタイ・ラーメンのお味は…
もちろん、アローイ!(おいしーい!)
通常、タイ人は、もとのスープの味がわからないほどに、とんがらしや砂糖をいれて食べるけど、これは、あらかじめ、少しピリカラになっている。
具沢山だし、これが500円だなんて、夢のようです。
たぶん、8月22日(土)ランチオンリーで、限定20食くらい。

よこはま若葉町多文化映画祭に遊びにきてねー!

*ちなみに、この屋台村は、物々交換カフェ・エノアール(いちむらみさこ+小川てつオ)が制作する予定。


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/


    Asahi Art Festival






  

2009年06月15日

★ブラジルから来たおじいちゃん【多文化映画祭】

この映画祭のために、移民の映画を何本か見ましたが、やはり、日系ブラジル人のストーリーは、特別です。
なぜかといえば、1909年~1970年代まで、貧しい日本人たちは、ブラジルに夢を託しました。
そして、そのわずか十数年後の1989年、日本の出入国管理法が改正され、3世までの日系ブラジル人とその家族を無制限に受入ることを始めると、今度は、多数の日系ブラジル人が日本へ出稼ぎにくるようになったのです。
 
おじいちゃんは、日本からブラジルへ。
息子や孫は、ブラジルから日本へ。

ちなみに、横浜市鶴見区の工場地帯近くには、沖縄+ブラジルストリートがあります。
おいしいソーキそばが食べられるし、すごく下町っぽいので、時々遊びに行きます。
なぜ、沖縄+ブラジルストリートかといえば、もともと沖縄から鶴見に出稼ぎに来て定住した親戚を頼って、沖縄出身の日系ブラジル人家族が移住してきているからと聞きました。

かりゆしどっとねっと
<横浜市鶴見区仲通周辺は、沖縄出身者や2世3世が多く住んでいます。
沖縄そば、沖縄料理店をはじめ、沖縄の物産を販売する店も多く、
夜になると、スナックからは沖縄民謡やサンシンの音が聞こえます。
最近では沖縄系南米人も多く、ブラジル料理やボリビア料理もあります。
※注:中華街を想像して来るとガッカリします。あしからず。>


*上映時間が59分と短めなので、配給会社アムキーの「や」さんに紹介してもらった、ほかの「ブラジル人出稼ぎ系ドキュメンタリー」といっしょに上映するのもありかもしれないなあ。



ブラジルから来たおじいちゃん公式サイト
(監督 栗原 奈名子|ドキュメンタリー|2008年|日本|上映時間 59分)
<不況まっただ中の日本から、出稼ぎのつもりで単身ブラジルに渡って73年。
言葉もわからない土地で、10回も職業を変え、破産の憂き目にもあった。
だが、諦めずに努力した甲斐あって、今ではサンパウロで悠々自適の暮らしをしている。

しかし、紺野堅一さんは家にじっとしているご隠居さんではない。
紺野さんは、毎年日本にやってくる。それは日本にデカセギに来ているブラジル人たちを訪ねるためだ。
日本在住のブラジル人の数は現在31万人を超え、増加と滞在長期化傾向にある。
彼らの姿が、出稼ぎのはずがブラジルに定住するはめになった自身の体験と重なる。
彼らの将来はいったいどうなるのか。
子供たちの教育の現状はどうか。
若い世代の仕事の苦労話に耳を傾け、子供たちに勉強の様子を尋ねる。
先生たちと懇談するため学校へも出かけていく。

そして、この旅は彼自身の人生を振り返る旅でもあった。
「大日本帝国臣民」として、それともブラジル人として人生を終わるのか。
レイルパス片手に新幹線、ローカル線、バスと乗り継ぎ、自分の足で歩きながら考える。

うんと前からグローバルに生きてきたおじいちゃんのくれるアドバイスは? 
また、旅の末に、彼のたどり着いたアイデンティティとは?>

*ちなみに、このおじいちゃん、紺野さんは、5月18日ブラジルで他界されたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。



▼8月22日(土)

17:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」「愛しき祖国、ブラジル」(JB多文化映画祭)

18:40~ 栗原奈名子監督、Roberto Maxwell監督トーク&交流会(C)


▼8月23日(日)

19:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」「愛しき祖国、ブラジル」(JB多文化映画祭)



▼8月25日(火)

13:30~ ペルマネンシア:この国にとどまって(C多文化カフェ映画祭)

15:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」「愛しき祖国、ブラジル」(JB多文化映画祭)

16:30~ 栗原奈名子監督、Roberto Maxwell監督トーク&交流会(C)


▼8月27日(木)

17:30~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」「愛しき祖国、ブラジル」(JB多文化映画祭)


▼8月28日(金)

19:00~ 「ブラジルから来たおじいちゃん」「愛しき祖国、ブラジル」(JB多文化映画祭)



(JB)=シネマ・ジャック&ベティ(映画館)
▼多文化映画祭料金

一般 1300円、大学・専門・シニア1000円、高校生以下・外国人800円
3回券3000円、パスポート4500円
(多文化カフェ映画祭では利用不可)

(C)=ジャック&ベティ・カフェ
▼多文化カフェ映画祭料金

一般・大学・専門・シニア1000円
高校生以下・外国人800円
先着3名様まで、外国ゆかりの方入場無料。
(ただし、多文化カフェ映画祭で上映後毎回開催される交流会に参加してください)
*カフェの定員は20~30人です。
カフェでのイベントや屋台に関しては予約も可能です。
(映画館の映画上映に関しては予約はありません)
<件名に「(イベント名)の予約」として日時、人数、携帯メールアドレス」を記入のうえ
artlabova★dk.pdx.ne.jp ★→@まで>



▼トーク&交流会料金=0円




▼横浜下町パラダイスまつり2009*よこはま若葉町多文化映画祭

▼多文化映画祭から見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e115168.html
▼アートまつりから見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e114725.html


●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)
     (映画館での映画祭は8月28日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/