読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
横浜下町パラダイスまつりとは?
ART LAB OVA
ART LAB OVA
異文化×異世代ミックス・ジュース
「横浜下町パラダイスまつり」

毎年夏の終わりに、横浜最後の名画座シネマ・ジャック&ベティを中心に、日本、タイ、韓国、中国など近隣の人々や商店を巻き込んだアートな祭りと映画祭を同時開催。港横浜の裏通りの魅力を密やかに探求しています。
Centering around Cinema Jack & Betty, the last traditional cinema house in Yokohama, we are going to host art and film festivals involving nearby stores of Japan, Thailand, Korea and China. We explore charms of back streets in covert and look for the new feature of the downtown with multinational children.
<写真は、帽子おじさんと家族劇団「山縣家」>


●会場
  ①横浜パラダイス会館(シネマ・ジャック&ベティ1階)
②横浜市中区若葉町界隈

●主催
  ART LAB OVA
アートラボ・オーバ
*アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト

●共催
シネマ・ジャック&ベティ
*横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
ART LAB OVAへメッセージ
インフォメーション

2017年03月17日

音とこどもとイメージと「映画館パーティー」

▼音とこどもとイメージと「映画館パーティー」
~まちのたまご劇場Vol.5~


シネマ・ジャック&ベティ周辺に住む
フィリピン・日本・中国・タイ・ネパールなど
いろいろなルーツのこどもたちと
横浜パラダイス会館でくりひろげられている
「音とイメージの実験」の上映会

・日時 2017年3月19日(日)
    15:00(14:50開場)
・会場 シネマ・ジャック&ベティ
・料金 入場無料(カンパ制)
予約不要、当日直接会場にお越しください。
・問合 artlabova★gmail.com(★→@)
   (件名「映画館パーティーの件」)
*貸し切り上映会なので問い合わせは主催者Art Lab Ovaまでお願いします。

▼音とこどもとイメージと「映画館パーティー」
~まちのたまご劇場Vol.5~ 予告編




ーそこにあるのは、「こども」でもなく「教育」でもなく「才能」でもなく、世界を知覚していく行為そのもの。

ART LAB OVAは、アーティストによる非営利団体として、1996年桜木町を拠点に活動を開始しました。
そして2008年、オーナーチェンジしたばかりのシネマ・ジャック&ベティと近隣をつなぐプロジェクトをはじめました。
わたしたちはもちろん、以前から映画館を利用し、そこを何度も歩いていたはずでしたが、そのときはじめて、そこに若葉町という町が存在していることに気がつきました。
よく見れば、若葉町には昔ながらの下町の風情があり、そしてたくさんの外国ルーツの人々も暮らしていたのですが、その光景はまさに目の前にありながら、わたしたちの目には見えなかったのです。
2010年若葉町に拠点を移し、シネマ・ジャック&ベティ1階に「横浜パラダイス会館」を開設。
2015年夏、今、ここに出入りをしているこどもたちと出会い、2016年7月からこどもたちと音とイメージの活動を本格的にはじめました。

横浜パラダイス会館に遊びに来る子の中にはピアノを習っている子もいますが、ほとんどの子はなんの習い事もしていません。しかし、このような直感的で即興的な演奏などの行為においては、教育や鍛錬による差は何も感じられません。
そこにあるのは、「こども」でもなく「教育」でもなく「才能」でもなく、世界を知覚していく行為そのもの。
それこそがアーティストの必然である創造の原点だと思うのです。
それは一見見えにくいのですが、日常の中でどこにでも見いだすことができ、誰にでも可能な行為です。
だからこそ、そこに希望があるのです。

映画館パーティー


  
Posted by ART LAB OVA at 20:54Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画

2013年11月09日

★お知らせ:最新ブータン事情報告

▼「足るを知る」と「経済発展」の狭間を覗く~最新ブータン事情


▲ブータンの学校(写真:唯玲)

アーティストの唯玲(ゆいれい)さんは、8月に「幸せの国ブータン」に行ってきました。
現在、唯さんの娘さんが、ブータンで働いているそうです。
<ブータン人の「辛抱強さ」と、色々な点で整っていないが故の「あきらめる(これは大事)」の中に生活があるように思いました。何でも望む人間達と反対のベクトルの生活感。しっかり土地に足を置いて生活をしている人達を身近に感じ「ブータンショック」を受けました。>
そんな唯さんのブータンで見たこと感じたことを、写真を見ながら報告してもらいます。

・日時 2013年11月24日(日)18:00~
    *報告の後、食事をしながら交流会開催します。
・会場 横浜パラダイス会館(シネマ・ジャック&ベティ1階)
・料金 ワンドリンク・オーダー+カンパ制
    *交流会参加する方は<おかず>1品持寄りお願いします。
    (となりの中華屋から出前も可/ライスは用意します。)
・要予約 artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@)
     参加人数・交流会参加の有無をお知らせください。

http://www.facebook.com/artlabova


▲あちこちにいる野良犬(写真:唯玲)






  

Posted by ART LAB OVA at 23:49Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画

2011年10月08日

★映画「遥かなるふるさと 旅順・大連」交流会のお知らせ

「嗚呼 満蒙開拓団」(2008)の羽田澄子監督が自身のルーツである旅順・大連をたどり、重い歴史と向き合いながら半生を語るドキュメンタリー映画「遥かなるふるさと 旅順・大連」が本日からジャック&ベティで上映されます。

「遥かなるふるさと 旅順・大連」

10日には、羽田監督のあいさつがあり、その後、横浜パラダイス会館にて、交流会が開催されます。

現在、パラダイス会館の壁面には、横浜パラダイスまつり2011の企画「さすらい姫」の関連で作成された「満州の年表」が掲示され、レトロフィギュア「昭和二十年 満洲開拓移民引揚團 赤井夕陽」も置いてあります。


▼映画「遥かなるふるさと 旅順・大連」交流会
・日時 2011年10月10日(祝日)14:15~(映画は12:20~14:15)
・会場 横浜パラダイス会館
・料金 ワンオーダー制


【参考】
▼演劇制作者 小手川望「さすらい姫 2011 釜ヶ崎~川越~若葉町」
・日時 2011年8月28日(日)18時~19時/29日(月)15時~18時

2011年、東日本大震災により、東京電力福島第一原子力発電所事故が発生しました。そのことをきっかけに、7歳のこどもと共に大阪のドヤ街、釜ヶ崎に移住しました。
「さすらい姫」は箱根神社の祝詞に登場するお姫様。
神の犯した罪を、諸国をさすらうことで「罪を罪でなくする」お姫様です。

私の祖母は結婚前に台湾にわたり、結婚後は祖父と共に戦時中の満州で日本酒工場を営みました。
日本に引き上げてから、宅地造成の仕事についた祖父と、山形、山梨、相模原を転々としていたそうです。

戦中~戦後を台湾、満州、日本各地をさまよった祖母と、今現在、放射能の影響からさすらっている私たち親子について話します。

★「昭和二十年 満洲開拓移民引揚團 赤井夕陽」完成



  

Posted by ART LAB OVA at 12:32Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画

2011年07月06日

★上田假奈代&岸井大輔 おしゃべり会『アートの力を信じる?』

日本最大のドヤ街「大阪釜ヶ崎」に拠点を置くアートNPO「ココルーム」の代表である闘う詩人、上田假奈代(うえだかなよ)さんが横浜にやってきます。

Photomemo

コミュニティとは何か?アートとは何か?という問いかけから、小沢健二氏のセンセーショナルな問題提起や、谷川俊太郎氏の姿勢など、様々な話題が飛び交ったイベント『アートの力を信じる』から一年半。

http://www.cocoroom.org/project/oca/symposium.html

あの時と今、そして釜ヶ崎や寿町のことなどを、アートラボ・オーバと岸井大輔とともに話してみたいと思います。

・日時 2011年7月11日(月)15:00~
 18:00ころ~近隣の飲食店にて交流会
・料金 800円+ワンオーダー制
    (交流会参加の方はプラス飲食代実費)
    *『アートの力を信じる』報告書付
・会場 ART LAB OVA横浜パラダイス会館
(横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F)
・予約 定員10名/要予約 artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@)
     件名「アート?予約」合流時間、交流会参加有無、参加動機などを教えてください。

上田假奈代 闘う詩人・詩業家
1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から詩のワークショップをはじめ、2001年「詩業家宣言」を行う。03年ココルームをたちあげ「表現と自律と仕事と社会」をテーマにホームレスや高齢者、ニート、教育、環境など社会的な問題にも取り組む。西成区釜ヶ崎で「インフォッショップ・カフェココルーム」と「カマン!メディアセンター」を運営。
NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表。大阪市立大学都市研究プラザ研究員。http://www.kanayo-net.com

岸井大輔 劇作家
1970年生まれ。他ジャンルで追究された創作方法による形式化が、演劇においても可能かを問う作品群を制作発表。2008年よりPLAYWORKS主宰。代表作《P》(95-01)、《potalive》(00-08)、《ロビー》(05-09)、《文》(06-)、《世界の演出》(11-)、《準備室》(11-)、現在「東京アートポイント計画」にて《東京の条件》上演中。
http://plaza.rakuten.co.jp/kishii

ART LAB OVA
1996年設立。アーティスト・ランの非営利団体。
横浜唯一の独立系映画館「シネマ・ジャック&ベティ」1階の横浜パラダイス会館を拠点に、映画館、スナック、商店街、動物園、学校、福祉施設など、まちの狭間で「場」や「出来事」を通じて「関わり」を探るアートプロジェクトを展開しています。
+↓横浜下町パラダイスまつりブログ
http://downtownart.hama1.jp/
+↓Facebookページ
http://www.facebook.com/artlabova







  

Posted by ART LAB OVA at 10:14Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画

2011年06月25日

★日本の電力会社を考える~チョー初心者向け経済学講座SP

ヤバい経済学&幸せの経済学上映@シネマ・ジャック&ベティ関連企画
▼小手川望の「チョー初心者向け経済学講座SP~日本の電力会社を考える」

原発の事故では色々考えさせられてますが、そもそも何故日本では電力の独占供給なのか、なぜ民間企業が原発の操業をしてるのかについて、今回は、事情に多少詳しいスペシャルゲストをお呼びして、改めて考察します。
*超事情通のゲストも来るかも!
→ごめんなさい。今回は超事情通ゲスト来れません!
第2回日本の電力会社を考えるを8月に開催予定です。

現在、小学生の娘とともに、大阪に避難中の小手川望氏がこの企画のために急きょ横浜入り。

小手川望氏より一言:
経済学のプロフェッショナルではないので、
初心者の方だけではなく、
「われこそは」という方の参加も歓迎します。
4茶遊びHP→http://4yonn.net/




・日時 2011年7月2日(土)17:50~
     20:00ころ~近隣の飲食店にて交流会
・料金 800円+ワンオーダー制
     (オーバ会員+当日のJB半券お持ちの方600円+ワンオーダー制)
     (交流会参加の方は飲食代実費)
・会場 ART LAB OVA横浜パラダイス会館
     (横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F)
・予約 予約優先artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@) 
     件名「経済学講座予約」
     参加動機などを教えてください。

▼ヤバい経済学
(2010年/アメリカ/93分/アンプラグド/デジタル上映)
人生にちょっと役立つ、非常識
目からウロコのエンタメ経済ムービー
http://www.jackandbetty.net/yabakei.html

▼幸せの経済学
(2010年/アメリカ・ニカラグア・フランス・ドイツ・イギリス・オーストラリア・インド・タイ・日本・中国/68分/ユナイテッドピープル/デジタル上映)
暮らしを「幸せシフト」する答えがここにある。
人や自然とのつながりを取り戻す
暮らし方を探るドキュメンタリー
http://www.jackandbetty.net/sia-kei.html



  

Posted by ART LAB OVA at 16:20Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画

2011年05月31日

★花田伸一さんと考える「日常とアートのあいだ」のお知らせ

▼キュレーター&おやじの会、花田伸一さんと考える「日常とアートのあいだ」

・日時 2011年6月17日(金)19:00~若葉町夕食会 20:30~おしゃべり会
・会場 横浜パラダイス会館
・料金 ワンオーダー+カンパ制(そのほか夕食会から参加する人は夕食代)
・定員 10名
・予約 artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@) 件名「花田伸一さん予約」
     合流する時間+参加動機などを教えてください。

元北九州市立美術館学芸員で、現在は、インディペンデントキュレーターとして活躍されている花田さん。
昨年からアサヒ・アート・フェスティバル(AAF)に「大人の図工時間 the land school 」として参加しています。
この企画は、PTAのおやじの会の中だけで完結する閉じられたもので、AAF参加"フェスティバル"中でも、突出したへんてこぶりです。
AAFの会議の中での、花田さんの時々の意見も、いろいろと気にかかったので、「なぜ、PTAをアートフェスティバルとして申請するのか」など、花田さんにじっくりお話をうかがいたいと思います。
若葉町の安い定食屋でディナーをしてからはじめます。

▼八万湯プロジェクト
http://hachimanyu.web.fc2.com/
*さすがPTA(?)単独サイトはないようだ。

▼AAF2010総括+検証コメントより

■大人の図工時間 the land school 2010-2015

すべてにわたって個人から出発した活動に終始しており、その意味では非常に一貫している。
短期的集客イベントを排し、すべてをプロセスとして捉える姿勢も揺るぎない。
しかしそのために、これがなんらかの目に見えるかたちで社会化されていくには非常に時間がかかるだろう。
2015年3月までという会期設定も、企画運営者の娘の小学校在学期間に合わせており、その意味でも破綻がない。
「あえて「公私混同」を意識的に行っている」といった企画運営者の言葉が印象的である。
この時代にあって、あえて<閉じようとする>試みには共感する点も多々ある。
本企画には川俣正のコールマイン・プロジェクトやリクリット・ティラバーニャのLANDファウンデーションへの強い共感があり、コミュニティからの内発を重視する姿勢からすれば、こうした限定も良く理解できる。
企画運営者はまた、ここまで「個人的」な企画を許容するAAFに可能性を感じているという。
同時に、選考されたことにより、これがただ「個人的」なものではなくパブリックな行為であるのだという確信を持つことができたとする。
そうであるとすれば、AAFとしては、それが閉じられたものであったとしても「いま何が起きているか」
を伝え続けることを呼びかけたい。
この企画から逆にAAFが影響されること、照射されるものが必ずあると信じるからである。



  

Posted by ART LAB OVA at 04:22Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画

2011年04月30日

★「むせかえる世界」生放送中

若葉町から、はじめての生放送です。


Video chat rooms at Ustream  
Posted by ART LAB OVA at 14:55Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画

2011年04月29日

★むせかえる世界~横浜若葉町のお知らせ

~全長20メートルもの巨大な真紅のドレスを身にまとい、2メートルの高さから私たちを見下ろす”女性”。
わたしたちは、そのスカートの中へ潜りこむことが許されている。~

1995年水戸芸術館のジョンケージ「ローリーホーリーオーバーサーカス展」にて発表された後、国内外を巡回した砂山典子の衝撃作「むせかえる世界」。
その壮大なライヴインスタレーションが、旧赤線地帯と旧青線地帯の狭間にある、ディープ横浜「若葉町」にて蘇ります。

今回のプロジェクトは、砂山典子の作品によって、若葉町にある独立系の3つのアートスペース、nitehi
works、横浜パラダイス会館、シネマ・ジャック&ベティを結ぶものであり、また、助成金や行政に頼らずに自立的に展覧会を成立させるために、市民がボランティアとして、観客がカンパを通して、作品に参加することにも意味があります。

・会期 2011年4月29日(金・祝)~5月8日(日)
     会期中無休
・時間 土休日:14:00~18:30
     平日:5月2日(月)+6日(金)17:00~20:30

・料金 ワン・オーダー(300円~)+カンパ
    *この展覧会は入場者によるカンパによって成り立ちます。

・会場 nitehi works(似て非ワークス)
     *古い銀行仕様のビルをコンバージョンしたオープンスペース&カフェ
     横浜市中区若葉町3-47-1 浜銀ビル1F
     TEL : 045-334-7446
     http://www.nitehi.jp/

【関連企画】

①砂山典子未公開写真展「わたしのタイランド★コップクンカー」鈴木カズキ×スナッチ
http://musekaeruw.exblog.jp/12976635/

②砂山典子の過去資料コンプリート!?「スナッチ*マン喫」
http://musekaeruw.exblog.jp/12975824/

③ホームレス&アーティストいちむらみさこによる「コジキャル・スナック」
http://musekaeruw.exblog.jp/12976407/

④~砂山典子トークと高嶺格”木村さん”の上映~「木村さん」と考える「むせかえる世界」~横浜若葉町
http://musekaeruw.exblog.jp/13098438/

ヨコハマ経済新聞の記事
http://www.hamakei.com/headline/6044/




  

Posted by ART LAB OVA at 01:30Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画

2011年04月25日

★蛇谷りえと「こどもとアートとその周辺」「場の共有」お知らせ

まずは、近隣でタイ料理を食べながら、ゆるゆるで開催します。
定員10人程度の小さな集いです。
ご予約をお待ちしております。

*「こどもとアートとその周辺」プロジェクトでは、全国の「こどもとアートとその周辺」の資料を収集しています。
お手持ちの資料を蛇谷さんにお渡しいただければ、幸いです。


▼大阪から人気者がやってくる!
蛇谷りえと考える「こどもとアートとその周辺」
同時開催:プロジェクト「かじこ」から考える場の共有


・日時 2011年4月26日(火)19:00ころ~深夜。
・会場 横浜パラダイス会館
     (231-0056横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F‐101)
・料金 カンパ制
・要予約 artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@)

こどもとアートとその周辺のためのプロジェクト 
http://kodomoart.4117.jp/

<期間限定>一日から滞在できるアートスペースかじこ 
http://kajico.org/

蛇谷りえブログ「やはり、楽しい」 
http://jatanirie.exblog.jp/




  

Posted by ART LAB OVA at 19:30Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画

2011年04月22日

★オーバキュートナイト~その後の東北から~のお知らせ

▼オバ★オバ★オバ★オバ★オーバキュートナイト!

毎月1回、オーバ秘蔵の映像や音源と垂れ流すクラブナイト=暗がり活動報告パーティー。
野毛音楽通りに創業90 年老舗コテイベーカリーのパンや、ごはん、軽食を用意します。

今回は、横浜下町パラダイスまつりの常連作家でもお馴染み、仙台在住の門脇篤の映像や、南三陸でアートプロジェクトをしている吉川由美さんの311後のパワーポイントなどから、その後の東北について考えたいと思います。
http://www.envisi.org/minamisanriku/?p=302

ちなみに、オーバキューナイトでも、お馴染み、「シネマジャック&ベティ米」は、福島原発5キロ、双葉町の有機栽培米だったので、提供不可能になりました…(涙)
市販のお米でごはんを出します。

毎月恒例ナゾの男「たんばりん」とスタッフ「ス」のライブもあり。

■場所 ART LAB OVA横浜パラダイス会館
    〒231-0056横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F‐101
    /要予約 artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@)
■料金 カンパ制
   *みんなで食べられる『おすすめのおかず』持ち寄ってください。
   (ソフトドリンク300 円~/アルコール400 円~)




  

Posted by ART LAB OVA at 03:20Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画