読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
横浜下町パラダイスまつりとは?
ART LAB OVA
ART LAB OVA
異文化×異世代ミックス・ジュース
「横浜下町パラダイスまつり」

毎年夏の終わりに、横浜最後の名画座シネマ・ジャック&ベティを中心に、日本、タイ、韓国、中国など近隣の人々や商店を巻き込んだアートな祭りと映画祭を同時開催。港横浜の裏通りの魅力を密やかに探求しています。
Centering around Cinema Jack & Betty, the last traditional cinema house in Yokohama, we are going to host art and film festivals involving nearby stores of Japan, Thailand, Korea and China. We explore charms of back streets in covert and look for the new feature of the downtown with multinational children.
<写真は、帽子おじさんと家族劇団「山縣家」>


●会場
  ①横浜パラダイス会館(シネマ・ジャック&ベティ1階)
②横浜市中区若葉町界隈

●主催
  ART LAB OVA
アートラボ・オーバ
*アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト

●共催
シネマ・ジャック&ベティ
*横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
ART LAB OVAへメッセージ
インフォメーション

2012年08月26日

★써니sunny サニー 永遠の仲間たちを踊ってみた!

よこはま若葉町多文化映画祭2012の上映作品の中で、けっこう押したいと思っているのが、「サニー 永遠の仲間たち」。
とにかく、映画として泣いて笑って楽しめるし、本当にいい作品。
どこかで、「ジェットコースターの設計にも似たすばらしい構成力」と評価されていたけど、その通り。
アラフォー女子はもちろん、「オッサニー」なるものが立ち上がるほどに、オヤジ心も揺さぶっているこの作品。
ぜひ、映画館でみなさんに堪能してもらいたいものです。
というわけで、サニー上映初日に、サニー鑑賞者たちを出迎えるべく、わたしたちもサニーを踊ってみました~!

Photomemo
サニーダンス練習中。多文化映画祭なう。
469252







メモリーが20秒しかなかったので、短くてすみません。
詩人中村剛彦、大阪人むつさとしも踊ってます!

この動画を参考にしました。




★South Korea韓国
 『サニー 永遠の仲間たち』
 drama

韓国/한국어/2011/124分
原題:써니 Sunny
監督:カン・ヒョンチョル
出演:ユ・ホジョン、チン・ヒギョン、コ・スヒ、ホン・ジンヒ
きらめく学生時代を共に過ごした7人の女子高生によるグループ「サニー」が、25年ぶりに集まって生涯で最高の瞬間を蘇らせる…。70~80年代の洋楽&コリアンヒットナンバーの数々で彩られ、民主化前夜、全斗煥(チョン・ドゥファン)政権下のソウルの若者たちの文化と生活がイキイキと描かれている。様々な人生の皮肉をコミカルに描き、笑って泣ける青春ポップな作品。
・料金 一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円

*元歌手、韓国料理店ママ「サニー関連企画~わたしのソウル80年代」
・日時 9月1日(土)/2日(日)16:00~
・会場 韓国料理「仁川」(インチョン)
・料金 ワンドリンクオーダー制








▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/







  

2012年08月26日

★毎日新聞「きょうから若葉町で 中・韓・タイ、異文化と交流」

毎日新聞神奈川版が大きくとりあげてくれました。
若い記者さんで、すごく興味をもって取材をしてくれました。
たぶん、書ききれなかったのだと思いますが、意味不明、言葉足らずの部分もありますが、
<マスメディアやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では伝えられない話が、若葉町にはある。>の一言は気に入っています。

▼横浜下町パラダイスまつり:きょうから若葉町で 中・韓・タイ、異文化と交流 /神奈川

毎日新聞 8月25日(土)11時36分配信

 中国、韓国、タイなどの外国人が多く住む横浜市中区若葉町で、25日から「横浜下町パラダイスまつり」が開かれる。ここを拠点に活動する「アートラボ・オーバ」が主催して09年から始まり、今年は4回目。映画館「シネマ・ジャック&ベティ」も「よこはま若葉町多文化映画祭」を開催し、国内外の異文化との交わりが楽しめる。いずれも9月2日まで。【山田麻未】

◇「隣人」と触れ合う場提供 「関わり方、見え方新しく」
 アートラボ・オーバは、アーティストの蔭山ヅルさんと音楽家のスズキクリさんが代表を務め、96年に活動を開始。ジャック&ベティと同じビルに拠点を置き、連携したイベントも行っている。
 若葉町は伊勢佐木町の隣で、大岡川の対岸には黄金町がある繁華街に位置するが、タイタウンの一面もある。アートラボ・オーバは07年、映画館の座席にいる観客の手をタイの子どもが引っ張って、タイ料理店などが並ぶタイタウンに連れて行く内容のCMを製作した。ジャック&ベティでタイ映画の上映前に流した。
 映画館から外に出て左に進むと京急黄金町駅や市営地下鉄阪東橋駅があり、右手に集まるタイ料理店には観客の足が向いていなかった。CMの「映画館を出て右!」のキャッチフレーズ通り、観客は自然と映画館を出て右側に足を運んだ。
    ◇
 蔭山さんは美術大学を卒業後、バックパッカーとして世界を巡ったりしながら、アーティスト活動を続けていた。ある時、美大時代の友人の養護学校教諭が開くアトリエに誘われて行き、初めて障害のある子どもたちと触れ合った。彼らはすぐ近くにいたはずの「隣人」なのに、それまでよく知らなかった。
 好きな場所を訪れ、会いたい人たちに会っていると思っていた。しかし、身近にまだまだ知らないことがあると気付いた。「西アフリカでヒッチハイクもしたのに。隣の家なのにノックしていないことってありますよね」
 若葉町を歩くと、外国人が経営していて日本人には閉鎖的なように見えた店が、実はそんなことがなかったり、話してみると同じ国同士でもニューカマーの人が困っていたりすることがあった。
    ◇
 昨年の横浜下町パラダイスまつりで、韓国映画を鑑賞した後、韓国料理を味わうイベントを行った。参加したある映画ファンの男性が「韓国の映画も料理も初めて」と打ち明けた。横浜で約40年暮らし、それまでもアートラボ・オーバに顔を出していた人だった。
 男性は終戦直後の1945年8月22日、島根県の隠岐島で生まれた。西北約157キロには竹島がある。52年、韓国側は「李承晩ライン」を一方的に定めた。日本人の漁師が拿捕(だほ)され、時に死傷者が出たニュースを男性は身近に聞いて育った。
 この話をきっかけに蔭山さんとスズキさんは昨年12月、男性のふるさとを訪ね、漁師らの話を聞き歩いた。
 横浜には他県はもちろん、世界各国の人が集まっている。若葉町の街角の掲示板に張られた中国食材店や韓国語教室のチラシには最近、×印などの落書きが書かれた。
    ◇
 マスメディアやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では伝えられない話が、若葉町にはある。蔭山さんは韓国料理店の女性から、民主化宣言前の韓国で、戒厳令が出される中、タクシーのトランクに隠れて夜遊びに出かけた話を聞いたことがある。
 蔭山さんは自分たちの活動を「私たちアーティストは交流の場をつくるだけ。目的や目標は参加者に任せている。場ができれば、世の中との関わり方や見え方が新しくなったりする」と話す。
 まつりは詩人や演劇制作者、ジャック&ベティの支配人と語る会、若葉町のギョーザ食べ比べなどのイベントがある。詳細はホームページ(http://downtownart.hama1.jp/)。シネマジャック&ベティは韓国、ブラジル、フィリピンなどの話題作10本を上映。問い合わせは同館(045・243・9800)。

8月25日朝刊





▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭2012

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/




  

2012年06月13日

★若葉町のタイ人による若葉町動画

若葉町のタイ人が、深夜に遭遇した若葉町…
この騒然とした中、この音楽をのせてしまう彼のセンスに脱帽!




▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭2012

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/  

2012年06月13日

★【お知らせ】隠岐の宮司と若葉町フィールドワーク



島根県隠岐郡西ノ島の、千年伝説のある洞窟神社「焼火(たくひ)神社」の21代目宮司である松浦道仁さんと、「若葉町フィールドワーク」を開催します。
伝統的な共同体の自治会長でもある松浦さんとともに、横浜の多文化な下町を歩き、新たなる共同体の可能性を模索します。

*今回、松浦さんは、アサヒ・アートフェスティバル参加プロジェクト「隠岐アートトライアル実行委員会」の実行委員長として、上京されます。
▼隠岐アートトライアル2012「美田学校再生への実証活動」
http://www.asahi-artfes.net/program/2012/2012-5.html

・日時 2012年6月17日(日)
     10:00開場~/10:30~若葉町歩き/11:30~韓国ランチ
・予約 定員10名・完全予約制
     artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@)
     (件名:若葉町フィールドワーク)
・会場 横浜パラダイス会館
    〒231-0056横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F‐101
    *裏道なので必ず地図を見てきてください。
     http://www.jackandbetty.net/accessmap.html
・料金 カンパ制 (+ランチ代実費各自負担)





▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭2012

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/