読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
横浜下町パラダイスまつりとは?
ART LAB OVA
ART LAB OVA
異文化×異世代ミックス・ジュース
「横浜下町パラダイスまつり」

毎年夏の終わりに、横浜最後の名画座シネマ・ジャック&ベティを中心に、日本、タイ、韓国、中国など近隣の人々や商店を巻き込んだアートな祭りと映画祭を同時開催。港横浜の裏通りの魅力を密やかに探求しています。
Centering around Cinema Jack & Betty, the last traditional cinema house in Yokohama, we are going to host art and film festivals involving nearby stores of Japan, Thailand, Korea and China. We explore charms of back streets in covert and look for the new feature of the downtown with multinational children.
<写真は、帽子おじさんと家族劇団「山縣家」>


●会場
  ①横浜パラダイス会館(シネマ・ジャック&ベティ1階)
②横浜市中区若葉町界隈

●主催
  ART LAB OVA
アートラボ・オーバ
*アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト

●共催
シネマ・ジャック&ベティ
*横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ART LAB OVAへメッセージ
インフォメーション

2009年05月31日

★家族劇団「山縣家」【参加アーティスト】

黄金町で、チェルフィッチュの役者でもある山縣太一とその母親+父親で構成される、家族劇団「山縣家」をみた。
太一くんとオーバのスズキクリは、異色パフォーマー手塚夏子のパフォーマンスで、いっしょに仕事をしている仲間。
だけど、うわさの「山縣家」ははじめてみた。

想像以上におもしろい。

この間、この関係、この雰囲気は、家族でしか出ない味。
なんともいえず中毒になりそうなテイスト。

学生時代、あの鈴木忠志氏の早稲田小劇場に所属していたというお父さんは、鶴見の商店街で装飾屋を営んでいて、いわゆる「祝開店」の花輪を作っている職人でもある。

「ぜひ、山縣家と、花輪づくりワークショップを横浜下町パラダイスまつりでお願いします!」とお願いした。

今、山縣家は、黄金町にスタジオをもってるし、すごくやりやすい。
おもしろくなりそうだ。

*写真は、ライブ後の打ち上げ風景。
しかし、さすが、家族。
ライブも打ち上げもほとんど同じ空気なのだ!




ちなみに、この家族、テレビ番組「銭金」にも出演したことがあるそうです。


▼家族劇団「山縣家」”Yamagata Family”/劇団 theatrical group
横浜を中心に活動する家族劇団。今年で10年目。家族で演じる擬似家族をぼんやりとしたテーマで作品を作っている。2007年バンカートカフェライブ賞受賞。2009年度黄金町バザールレジデンスアーティスト。息子の山縣太一はチェルフィッチュの看板俳優。また父山縣ひろともと母山縣恵子の二人で子供や障害者に楽しい演劇、演劇遊びをワークショップを展開している。
今回のプロジェクトについて:
家族という一番身近な他人との演劇作りをしながらいろんな国の人や文化のある町を意識した作品を作りたいと思います。



▼横浜下町パラダイスまつり2009

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

▼アートまつりから見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e114725.html
▼多文化映画祭から見た「ざっくりスケジュール」
http://downtownart.hama1.jp/e115168.html


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/







  

2009年05月29日

タイトルデザイン完成!横浜下町パラダイスまつり

アサヒ・アート・フェスティバルのプレスリリースにむけて、仮チラシ4300枚を簡易印刷し、アサヒビールに送った。
本当は、きちんとしたチラシを作成したかったけど、とうてい、素材が揃いそうもないので仕方がない。

黄金町在住のイラストレーター吉田しんこさんにお願いして、とりあえず、タイトルロゴだけ作成してもらう。

さすが、しんこさん!

かわいいロゴができあがり、大感謝!

今回、横浜下町パラダイスまつりのちゃんとしたチラシ、マップなどイメージは、すべて、しんこワールドでお願いする予定。
とっても楽しみです。




▼横浜下町パラダイスまつり2009

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/



  

2009年05月22日

横浜下町パラダイスまつり2009とは?

異文化×異世代ミックス・ジュース
「横浜下町パラダイスまつり2009」



横浜最後の名画座「シネマ・ジャック&ベティ」の位置するあたりは、古くから歓楽街として栄え、戦争、バブルを経て、様々な国籍の人々が移り住み、今でも開港当時から続いているであろう猥雑さや混沌とした空気の残る、ある意味「横浜らしい」地域です。
しかし、その存在は、あまり知られていません。


今回、まちの青年たちとともに、映画館を拠点に、日本、タイ、韓国、中国など近隣の商店を巻き込んで、新しいふたつの祭り、すなわち、アートな祭り「横浜下町パラダイスまつり」と多文化映画祭「よこはま若葉町多文化映画祭」を平行開催し、この界隈のもつ魅力を内外にアピールします。

そして、それを「日本も含めた異文化交流」や「高齢化の進む日本人と多国籍化が進むこどもたちとの異世代交流」のきっかけとして、新しい下町の姿を模索します。


●会期 2009年8月22日(土)~8月30日(日)

●会場 ①シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     ②横浜市中区若葉町界隈の商店


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

















  

2009年05月22日

後援申請続々承認



横浜下町パラダイスまつりとよこはま若葉町多文化映画祭の後援申請が続々と承認されています。

財団法人横浜観光コンベンション・ビューローと、そして、「初回は通常承認しない」といわれた教育委員会からも早くも承認書類が送られてきたので、ほっとしています。


▼横浜下町パラダイスまつり2009

●会期 2009年8月22日(土)〜8月30日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/