読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
横浜下町パラダイスまつりとは?
ART LAB OVA
ART LAB OVA
異文化×異世代ミックス・ジュース
「横浜下町パラダイスまつり」

毎年夏の終わりに、横浜最後の名画座シネマ・ジャック&ベティを中心に、日本、タイ、韓国、中国など近隣の人々や商店を巻き込んだアートな祭りと映画祭を同時開催。港横浜の裏通りの魅力を密やかに探求しています。
Centering around Cinema Jack & Betty, the last traditional cinema house in Yokohama, we are going to host art and film festivals involving nearby stores of Japan, Thailand, Korea and China. We explore charms of back streets in covert and look for the new feature of the downtown with multinational children.
<写真は、帽子おじさんと家族劇団「山縣家」>


●会場
  ①横浜パラダイス会館(シネマ・ジャック&ベティ1階)
②横浜市中区若葉町界隈

●主催
  ART LAB OVA
アートラボ・オーバ
*アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト

●共催
シネマ・ジャック&ベティ
*横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ART LAB OVAへメッセージ
インフォメーション

2010年06月29日

★アサダワタルインタビュー「住み開き」と「著作権」



2010年4月28日のニュース番組「WBSワールドビジネスサテライト」で、なんと「住み開きプロジェクト」が紹介されました。

が、「住み開きアートプロジェクト」の当の本人、アサダワタルは、テレビで紹介されていた事実をまったく知らず、翌日、ツイッターのつぶやきで知りました。
しかも、WBSでは、住み開きプロジェクトが、「世田谷区が、まちづくり系の財団を通じて提唱し、推進してきた事業」と受け取れる内容で紹介していたらしいのです。

そのことについて、昨今「アートプロジェクトの所有について考え中」のオーバが、東京~品川間の車中で、突撃インタビューをしました。

*結局、この一件は、<大阪で「住み開きアートプロジェクト」を取材した某大手新聞が、その後、勝手に関東版で、「住み開き」を探して紹介したときに作り上げた内容で、それを受けて、WBSが取材したらしい>ことを、関東版の新聞記事の詳細を書いたブロガーの記事により判明しました。

住み開きアートプロジェクト
http://sumibiraki.blogspot.com/


80年代から、「作品主義」の中、制作してきたオーバにとって、80年代生まれで、特にアーティストとしての勉強をしていないアサダワタルの著作権に対する考えは新鮮でした。


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival







  

Posted by ART LAB OVA at 03:02Comments(0)・インタビューシリーズ

2010年06月19日

★「AAF2010グランドオープン・パーティ」のお知らせ

▼AAF2010グランドオープン・パーティ
http://www.asahi-artfes.net/

北海道から沖縄まで、全国のアートNPOや市民グループ、アサヒビールなどが恊働で開催するアートのお祭り、アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)。今年で9回目の開催です。
AAFには、「未来」を切り拓くアートの力で、「市民」が主体となって企画・運営に参加し、「地域」の魅力を引き出し、コミュニティの再構築をめざすアート・プロジェクトが集まり、つながっています。
グランドオープン・パーティでは、全国各地の参加プロジェクトの担当者が一堂に会し、AAF2010の開幕を祝います。当日は、AAF2010のプレゼンテーションをはじめ、岡山県笠岡諸島白石島のみなさまによる伝統芸能「白石踊り」も披露されます。会場では、各地ご自慢の食や物産もまじえて、多彩なドリンクやフードをご用意しています。
みなさまのご参加を心よりお待ちしています。



<開催概要>
AAF2010グランドオープン・パーティ
日程:2010年6月19日土曜日 17:00~20:30(開場:16:30)
会場:アサヒ・アートスクエア
    東京都墨田区吾妻橋1-23-1
     スーパードライホール4F
お申し込み:不要
会費:無料




<白石踊りとは?>
白石踊りは、瀬戸内海・岡山県笠岡諸島の一つ白石島に伝わる伝統的な盆踊りで、1976年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。踊りは13種類もの異なる踊りがあり、振付も衣装もことなる複数の踊りが同時に踊られ、謡い手と太鼓を中心として輪をなして広がるという他に類をみない形式を持っていることで知られています。



▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival
  

2010年06月19日

★「第二回チェ・ゲバラ フェステイバル」のお知らせ

ネット上でみつけた情報。
行きたいけど、たぶん、いけない…

▼6/20 第二回チェ・ゲバラ フェステイバル@横浜Night Fire

http://www.freeml.com/bl/395495/107758/

第二回チェ・ゲバラ フェステイバルキューバ革命勝利51周年ならびにチェ・ゲバラ生誕82周年記念

6月20日(日)
第一部16:00 START

内容:第一部-チェ・ゲバラ関係ビデオ上映後藤政子氏(神奈川大学助教授)
トーク「家族から見たゲバラ」

-駐日キューバ臨時代理大使 アンドレス・ゴンサレス・バジェステル氏と
SHEILAのトーク
「キューバの魅力について」

第二部 17:30~
Music & DJ
出演者
SHEILA
RINO LATINA II



入場料:1000円
場所:Night Fire
横浜市中区末吉町4-75 末吉ショッピングセンター2F
京浜急行黄金町駅・横浜市営地下鉄阪東橋駅から徒歩3分
Tel: 045-261-1882
http://ameblo.jp/salsacommunity/
http://salsero-community.info
nigth045@gmail.com

主催:中南米文化交流センター
協力: 東日観光(株)
後援:キューバ共和国大使館



▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival
  

Posted by ART LAB OVA at 00:21Comments(0)・横浜で海外旅行

2010年06月02日

★第2回小手川望「チョー初心者向け経済学講座」のお知らせ

▼第2回演劇制作者、小手川望「チョー初心者向け経済学講座」 参加者募集

チケット代をもらわないで、お茶とダンスを交換することで演劇を生み出そう、という試み「4茶遊び」を主催する小手川望氏が、参加者と「経済」にまつわる日常的な疑問を話し合う企画。
茶遊びのメンバーである劇作家の岸井大輔もゲスト参加します。

第2回目は、前回の流れからでてきた企画を中心に進めます。
*前日に開催する、『白川昌生さんの「美術館・動物園・精神科施設」をみんなで読む会』とも関連すると思います。
①経済の基礎体力をつけるために新聞の経済記事を読む。
②日本の社会の中でのアーティストのあり方について、経済学的に考えてみる。

小手川望氏より一言:
経済学のプロフェッショナルではないので、
初心者の方だけではなく、
「われこそは」という方の参加も歓迎します。
4茶遊びHP→http://4yonn.net/



・日時 2010年6月6日(日)17:00~(開場16:50)

・会場 ART LAB OVA13坪のアートセンター
     横浜市中区桜木町3-13大島ビル5階
    (JR地下鉄桜木町駅徒歩3分|紅葉橋交差点角|1階宮崎地鶏屋)

・料金 1000円(お茶+白米+軽食付き)
     *おかず持ってきてくれた人500円引き
     *手作りはもちろん近所の名物おかずなど大歓迎。

・予約 1)名前、2)職業、3)参加動機、4)おかずの有無を記載して以下まで。
     *オーバか講師の知人は1)4)だけ明記してください。
     artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@)




▼第1回チョー初心者向け経済学講座「300円の価値」



▼第1回目チョー初心者向け経済学講座「インフレになるとお金の価値が下がる」




▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival

  

Posted by ART LAB OVA at 05:14Comments(0)★ART LAB OVAの関連企画