読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
横浜下町パラダイスまつりとは?
ART LAB OVA
ART LAB OVA
異文化×異世代ミックス・ジュース
「横浜下町パラダイスまつり」

毎年夏の終わりに、横浜最後の名画座シネマ・ジャック&ベティを中心に、日本、タイ、韓国、中国など近隣の人々や商店を巻き込んだアートな祭りと映画祭を同時開催。港横浜の裏通りの魅力を密やかに探求しています。
Centering around Cinema Jack & Betty, the last traditional cinema house in Yokohama, we are going to host art and film festivals involving nearby stores of Japan, Thailand, Korea and China. We explore charms of back streets in covert and look for the new feature of the downtown with multinational children.
<写真は、帽子おじさんと家族劇団「山縣家」>


●会場
  ①横浜パラダイス会館(シネマ・ジャック&ベティ1階)
②横浜市中区若葉町界隈

●主催
  ART LAB OVA
アートラボ・オーバ
*アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト

●共催
シネマ・ジャック&ベティ
*横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ART LAB OVAへメッセージ
インフォメーション

2010年08月31日

★岸井大輔のバター茶づくりテスト

本日8月30日(月)14時~18時まで、岸井大輔が、ART LAB OVAをおっかけながら、インタビューをするはずだった。
14時~16時までは、岸井大輔と「仮装文化祭」の話をして、16時から仮装して町を歩いてみようかと密かに思っていた。

ところが、岸井大輔は16時すぎにやってきた。。。。

ので、とりあえず、バター茶テストを縁側でしてみた。

バター茶、「まあまあいける」派と、「絶対まずい」派の2派に分かれることがわかった。
ちなみに、ヅは「まあまあいける」、この日来ていた砂山典子は「まずい」、スは「どちらともいえない」、霊能者ヒロム「旨い!」
*ただし、バターを飲んでいるので、後で胃がもたれます。。。

岸井大輔いわく、「バター好きには、バターレーズン派(甘党)とじゃがバター派(塩味派)がいる」という…。

Photomemo

そして、「ぼく、18時にはここを出なくちゃいけないんです」といってかえっていった。

いつ、インタビューするんだろう?
岸井大輔は、本当に、オーバに話を聞きたいのだろうか。。。?
明日8月31日(火)は、14時に来るそうです。
「小さな仮装文化祭」も明日開催するかもです。

そういえば、美術家の藤井光さんも、明日、オーバの取材に来るらしいし、オーバ取材合戦か?



▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival
  

2010年08月31日

★スズキクリ「バンドやるかも?」

想像以上になぜか好評のスズキ クリの「バンドやるかも?」。
バンドをやる話だけをするという、バンドの醍醐味の凝縮版。
とっても重要で、しかし、とってもくだらない企画なのだが、仮定の話だといえ、自分の趣味、センスに関わる話のせいか、みんな真剣らしく、かなり興味深い。

本日は、参加作家の安東くんとその友人が参加。
スズキ以外はだれも楽器ができない。
けど、オーケストラ的な、じっくり聞かせるインストをやりたいという。
そこで、3人で、コンピューターで演奏することに決まり、
しかもコスチュームは、80年代的ってことで、
Tシャツ・イン。

Photomemo
▲バンド名は「wifiオーケストラ(ウィーフィー・オーケストラ)」

ちなみに、80年代に男3人でコンピューターでオーケストラって完全にYMOじゃん?
ってスズキは思ったらしいが、二人からは一言もなかったらしい。
その辺は、ジェネレーションギャップなのか?



▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival


  

2010年08月31日

★テレビ神奈川のニュースで紹介されました

テレビ神奈川(TVK)の18時の「ニュースハーバー」(提供はありあけw)にて、横浜下町パラダイスまつりが特集として紹介されました。

玉川大学の研修生2人を主催ART LAB OVAの代表として、送り込んだところ、見事に、「オールナイトフジ」的いい味を出してくれました。

研修生のひとり、ユーコちゃんは、山梨出身で、家族にもとくになにもいわなかったのに、放映後、お父さんから「グッジョブ」というメールが来たり、おばあちゃんからも連絡があったそうです。
果たして山梨でもテレビ神奈川のニュース番組は、用を足しているのでしょうか?

ちなみに、まったく取材とは別枠で、ヨコハマ経済新聞の編集長に連れられて、TVKの取締役の方が横浜下町パラダイスまつりに来てくれたのですが、外の縁側で、みんながガヤガヤやっている姿を見て、TVKのキャッチである『「ヨコハマ解放区」だね』とコメントしていたそうです。

Photomemo
▲テレビかながわでまつりが紹介されるのでみんなで会館で視聴する。
226526


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival




  

2010年08月27日

★農宗+あわむらチーム企画延期のお知らせ

農宗靖也+あわむらじゅんこ、両氏の企画は、病気のため延期になりました。
9月4日(土)+9月5日(日)に延期されます。
(もしかしたら、農宗さんだけ9月3日(金)も。)
すでに、スケジュールがある程度決まってしまっているので、時間は後日調整します。

▼延期前の全スケジュール
クリックすると大きくなります。





▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival



  

Posted by ART LAB OVA at 04:25Comments(4)・2010スケジュール

2010年08月21日

★【8月28日土】アートまつり+多文化映画祭スケジュール

【農宗靖也+あわむらじゅんこ、両氏の企画は、病気のため延期になりました。
9月4日(土)+9月5日(日)に順延されます。
(もしかしたら、農宗さんだけ9月3日(金)も。)
すでに、スケジュールがある程度決まってしまっているので、時間は後日調整します】

●オレンジ=飲食(J&B1階横浜パラダイス会館)
●ブルー =ツアー(J&B1階横浜パラダイス会館出発)
●ピンク =イベント(J&B1階横浜パラダイス会館)
●グリーン=映画祭(シネマ・ジャック)

<2010年8月28日(土)のスケジュール>

12:00~13:30  写真家今井紀彰の「焼き焼きおすそわけ」
           食材を持ちよって巨大バーベキューセットで焼いてみんなで食べよう。【食材持寄り制】
           

12:30~14:30  詩人中村剛彦の「俳句ツアー~おくのほっそり道」
           お店の看板も、道行く人も、横浜の下町はポエジーに満ちている!
           子供も大人も参加自由。毎日ツアー開催します。【0円】

14:00~17:00  写真家今井紀彰の「このへやでかおをさがせ!」face01
           この部屋の中で顔に見えるものを探しだして未確認生物たちの標本をつくろう【0円】

14:00~17:00  音楽家スズキ クリの「バンド結成するための話し合いだけをする~バンドやるかも?」
           あなたとぼくが結成可能なバンドのプランを考えます。【ワンオーダー】

14:00~19:00  アシスタント清水チナツの「わたしのオススメの本紹介します~ぶかぶか図書館」
           トランクひとつぶんの小さな図書館。
           絵本や料理の本、冒険のや、詩集、色んな本の扉を開いてみてね。【0円】

14:00~19:00  アシスタント清水チナツの「若葉町竹馬さんぽ」
           竹馬に乗ると背が高くなります。
           巨人になって、若葉町のまちを眺める、たのしい散歩です。【0円】

14:30~18:30 霊能者ヒロムの「あなたの背後霊を見ます」
           「霊」分野におけるメディアリテラシーについて考えましょう【ワンオーダー+カンパ】

14:30~19:00 地球の木カフェ
           焼き加減はお天気次第「ソーラーケーキ」とフェアトレード・オーガニックコーヒー【各100円】

14:35~15:41  きかんしゃトーマス 伝説の英雄(ヒロ)

14:45~15:45 フィリピン・ネグロスから世界を考える
                 フィリピン・ネグロスから世界を考える~砂糖キビとバナナから見えるもの【ワンオーダー+カンパ】

15:50~17:30  クアリ ~米軍に依存し傷ついた人々~

17:00~18:00  詩人中村剛彦と「犬の魅力を語る会」

17:30~18:00 クアリ監督舞台挨拶+中ムラサトコ・ライブ
                 中井信介監督の舞台挨拶とクアリ挿入曲をうたう中ムラサトコさんのミニ・ライブ【クアリ映画鑑賞券提示】

18:00~19:30 アーティスト来島友幸の「じゃりン子チエ風お好み焼き屋台」
           じゃりン子チエのコミック9巻で説明されているお好み焼きの作り方を研究し、独自に開発。【500円】

18:00~19:00  クアリ交流会
                 クアリの中井信介監督を交えた交流会

18:00~19:25 トーテム Song for home 

19:30~21:30 ブラジルの先史アートと心霊アート
                 ドキュメンタリー映画の奇才、岡村監督の上映会とトーク【ワンオーダー+カンパ】

19:35~21:25 飛べ、ペンギン

21:30~     若葉町ブラジリアン・バー探訪
                 岡村淳監督も推奨、なかなか開いていない幻のブラジリアン・バー「A BEBE」に行ってみよう。【飲食代実費】



▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival
  

Posted by ART LAB OVA at 02:56Comments(0)・2010スケジュール

2010年08月17日

★若葉町縁日報告

若葉町のお祭り(=お三の宮 日枝神社大祭)は、影祭の年には、8月に縁日が開催されるということで、今年から、横浜下町パラダイス隊も参加してきました。
8月15日日曜日、この日は、本当に熱い日でした。
午後1時から8時まで、お茶をがぶ飲みしましたが、トイレに一度も行かなくてもいいくらい、すざまじい汗をかきました。

若葉町町内会に、パラダイス隊が申請していた企画は、「宿題屋」。
本当は、勉強をいっしょにすることで、こどもたちと仲良くなろうと思っていたのですが…。


▲オーバのタイ・プロジェクト2008で、主人公を演じたタイつながりの「ま」ちゃんと音楽家スズキクリ。当時小学4年生だった彼女も今や中1。縁日では、ずっと金魚すくいを手伝っていました。
ちなみに、このお面は、若葉町町内会会長の私物…だと思う。


なぜか、詩人中村剛彦とアーティスト来島友幸は、ほぼ1日フランクフルト焼きで、オーバ研修生「こ」は、お好み焼き屋、「ひ」「に」は、ポテト&コロッケ屋をまかされてしまい…


▲すっかり、テキヤの詩人。
 この日も愛犬ボニーの散歩のために、一時帰宅して戻ってきてくれました~。

宿題屋に残ったのは、この男…写真家の今井紀彰だけ…。


▲さすが、多文化若葉町。
 外国つながりの子が多いです。



本当は、午後3時から開催予定の縁日でしたが、「朝8時から準備して待ってるのも疲れちゃったから早くはじめちゃおう」ってなわけで、午後2時に開始して、夜8時まで、たっぷりとお仕事をした一日でした。
しかし、町の古老たちは、朝8時から夜8時まで、本当によく働きます。
さすが、職人の町、若葉町…。

うお時前の、小さな通りに、なんと700人あまりの人たちが集って賑わいました。

*焼きそばも、フランクフルトも、お好み焼きも、コロッケ2個いりも、すべて、町民還元の縁日のため、たったの100円!
ソフトドリンクは50円、生ビールは200円でした。


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival






  

2010年08月10日

★多文化映画祭2010上映作品

▼よこはま若葉町多文化映画祭2010上映作品

横浜唯一の独立系映画館シネマ・ジャック&ベティ周辺にゆかりのある国の映画を上映し、関連トークや展示、イベントを通じて、私たちの身近な「世界」について考えます。



・会期 2010年8月28日(土)~9月3日(金)
・会場 シネマ・ジャック&ベティ
     横浜市中区若葉町3-51
     (京浜急行 黄金町駅5分/ 市営地下鉄 阪東橋駅5分/JR関内駅 15分)
TEL:045-243-9800
・詳細 http://www.jackandbetty.net/tabunka2010.html


『トロピカル・マラディ』 Tropical Malady
2004年/タイ/125分
アピチャッポン・ウィーラセタクン Apichatpong WEERASETHAKUL監督
2004年カンヌ国際映画祭審査員賞、2004年東京フィルメックス最優秀作品賞受賞作品

カンヌ国際映画祭2010で、「パルムドール」を受賞したウィーラセタクン監督の作品。
愛し合う2人の青年の日常を淡々と描写する前半から、予想もつかない奇怪な物語が展開する後半。“呪いにより、人間が虎に変身する”という民間伝承を描いた、カンヌ国際映画祭2004で賛否両論を巻き起こした衝撃作。



劇場初公開!
『ナナイの涙~米兵が残した命の物語~』

2009年/日本/100分 中井信介監督

91年に米軍基地が撤退したフィリピン・スービック。
ある女性は、米兵にレイプ・監禁され、出産。
ある女性は、米兵との間に生まれたわが子を虐待。
クラブやバーで働いていた女性たちと米兵たちとの間に生まれた「アメラジアン」の、様々な状況の子どもたちと母親との微妙な関係を追うドキュメンタリー。
“ナナイ”とはタガログ語で、“お母さん”の意味。



劇場初公開!
『クアリ ~米軍に依存し傷ついた人々~』

2004年/日本/100分 中井信介監督

米軍基地が完全撤退したことでその名を知られるフィリピン・スービック。
基地に依存して生きてきた村「クアリ」。
村人にとって、基地は日常であり、恐怖であり、汚染源であり、そして収入源だった。
米軍基地があることによる生活と傷。
基地の撤退後の住民たちの日常を追ったドキュメンタリー。



『トーテム~song for home~』
2009年/日本/85分 若木信吾監督

TOTEM(トーテム)は、いまなお古くからの伝統や風習を守りながら暮らす、台湾原住民族出身の5人の若者たちによるロックバンド。
都会になじめず、故郷を想いながら活動する彼らに共感した写真家若木信吾が、足かけ3年、彼らと彼らの故郷を追ったドキュメンタリー作品。
原住民族のまつりと台湾のロックバンドライブ、教会の賛美歌、そして日本語で唄う村の古老たち。
様々な音楽のあり様とともに、台湾原住民族の歴史と今を考える。
公式サイト:http://www.totem-movie.net/




『ジョニー・マッド・ドッグ』Johnny Mad Dog
2007年/フランス・ベルギー・リベリア/93分 ジャン・ステファーヌ・ソベール監督

内戦渦巻くアフリカで、機関銃を片手に、まるでゲームのように虐殺、レイ
プ、強盗を繰り返す少年兵の過酷な運命をリアルに描きだす衝撃のヴァイオレ
ンス・ドラマ。本物の元少年兵たちが演じている。
公式サイト:http://www.interfilm.co.jp/johnnymaddog/




特別上映決定!
≪真!韓国映画祭≫最新韓国映画4作品


今、韓国映画界に新しい風が吹いています。莫大な制作費をかけた大作ではなく、個人の視点で日常をとらえた小品を撮る作家が増えてきているのです。「真!韓国映画祭」では、そんな気鋭の映像作家を選りすぐった最新作を一挙公開いたします。「早期教育」「熟年離婚」「希薄化する家族関係」… 今、韓国が抱える様々な問題を痛烈に突き付けながら、そこから軽やかに自由になる主人公たちの姿を、斬新で作品性豊かに描く珠玉の映画たち。今回ご覧いただくのは、すべて“家族”をテーマにした意欲作です。古くて新しいテーマ“家族”。そこから垣間見えるリアルな“韓国の姿”と“新しい家族の形”を感じてください。
http://cinemakorea.org/rkcf/lineup.html
『飛べ、ペンギン』原題 날아라 펭귄/英題 Fly Penguin
2009年/韓国/110分 イム・スルレ監督
出演 ムン・ソリ、パク・ウォンサン、ソン・ビョンホ、チェ・ギュファン、パク・イヌァン、チョン・ヘソン
『空を歩く少年』原題 하늘을 걷는 소년/英題 Da Capo
2008年/韓国/93分 ノ・ジンス監督
出演 ホ・イジェ、カン・サン、ソン・ウソン、チヒョン、イ・ソンホ
『今、このままがいい』原題 지금, 이대로가 좋아요/英題 Sisters on the Road
2008年/韓国/90分 プ・ジヨン監督
『ビバ!ラブ』原題 경축! 우리사랑(慶祝!私たちの愛)/英題 Viva! Love
2008年/韓国/100分 オ・ジョムギュン監督
出演 キム・ヘスク、キム・ヨンミン、キ・ジュボン、キム・ヘナ、パン・ウニ、ヤン・イクチュン





▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival



  

2010年08月09日

★なぜか、本物の屋台が到着。ノガンの屋台。

インド屋台やレコード屋台など、やたらタイトルに「屋台」がならぶ、横浜下町パラダイスまつりとよこはま若葉町多文化映画祭だが、もちろん屋台なんてものはなかった。
イメージだった。

が、、、。

なぜか、先週、ミュージシャンの中ムラサトコさんから、「屋台」の電話が入り、あれよあれよという間に、一時的に、ノガンというクリエイターの二人組みから、屋台を預かることになった。

IMGP3927
IMGP3927 posted by (C)ARTLABOVA

もちろん、今年のおまつりでは、大活躍の予定です。


IMGP3928
IMGP3928 posted by (C)ARTLABOVA
▲床もあります。

ある方が、「屋台で焼きそばを食べたい」という、愛娘のためにつくった手作りだそうです。

詳細は後日。


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival








  
タグ :屋台ノガン

2010年08月07日

★震災作文に学ぶ~朝鮮人中国人の虐殺の事実お知らせ

▼よこはま若葉町多文化映画祭プレイベント
 震災作文に学ぶ~朝鮮人中国人の虐殺の事実

2004年、横浜市立南吉田小学校から、関東大震災後に書かれたこどもたちの作文が発見されました。
そこには、559人の小学生の目に焼きついた「地震による大きな被害」と「朝鮮人、中国人虐殺」の様子が、赤裸々に描かれているそうです。

1923年(大正12年)9月1日の関東大震災直後の首都圏で同時多発的に起こった朝鮮人虐殺は、横浜の地で最も激しく行われたといわれていますが、その実相は明らかになっていません。

震災作文について、その研究者である後藤周先生から学んでいる斎藤聖さんは、「震災前と昨今の社会状況は似ている」といいます。

87年後の9月1日を前に、わたしたちは当時の小学生から、そのとき何が起きたのか、ななぜ朝鮮人だったのか、を考えます。

▼参考「震災作文に学ぶ」横浜市立下瀬谷中学校 後藤 周
http://kangaerukai.net/183gotou.htm

・日時 2010年8月11日(水)14:30~
*待ち合わせ14:15シネマ・ジャック&ベティロビー
*12:40~14:15までシネマ・ジャック&ベティにて「ヒロシマ・ピョンヤン」の上映があります。
  http://www.jackandbetty.net/#hiroshimapyonyan

・講師 斎藤聖さん(元中学校教員/地球の木理事/よこはま若葉町多文化映画祭実行委員)
・会場 カフェnitehiworks(にてひワークス)
・料金 ワンドリンクオーダー(300円~)
     +資料代500円(シネマ・ジャック&ベティ会員+オーバ会員200円引)
・問合+申込 artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@)
         件名「震災作文の件」


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2010年8月28日(土)〜9月05日(日)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
      横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈の商店

●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催  横浜最後の名画座と唯一の独立系「まちの映画館」
      シネマ・ジャック&ベティ
      http://www.jackandbetty.net/

Asahi Art Festival