読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
横浜下町パラダイスまつりとは?
ART LAB OVA
ART LAB OVA
異文化×異世代ミックス・ジュース
「横浜下町パラダイスまつり」

毎年夏の終わりに、横浜最後の名画座シネマ・ジャック&ベティを中心に、日本、タイ、韓国、中国など近隣の人々や商店を巻き込んだアートな祭りと映画祭を同時開催。港横浜の裏通りの魅力を密やかに探求しています。
Centering around Cinema Jack & Betty, the last traditional cinema house in Yokohama, we are going to host art and film festivals involving nearby stores of Japan, Thailand, Korea and China. We explore charms of back streets in covert and look for the new feature of the downtown with multinational children.
<写真は、帽子おじさんと家族劇団「山縣家」>


●会場
  ①横浜パラダイス会館(シネマ・ジャック&ベティ1階)
②横浜市中区若葉町界隈

●主催
  ART LAB OVA
アートラボ・オーバ
*アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト

●共催
シネマ・ジャック&ベティ
*横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ART LAB OVAへメッセージ
インフォメーション

2012年08月27日

★よこはま若葉町多文化映画祭2012全作品



▼よこはま若葉町多文化映画祭2012

・会期 2012年8月25日(土)~9月2日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

・会場 シネマ・ジャック&ベティ+横浜パラダイス会館
     〒231-0056横浜市中区若葉町3-51-3

・交通 京浜急行「黄金町」駅より徒歩5分
     市営地下鉄「阪東橋」駅より徒歩5分
     JR「関内」駅より徒歩15分

・料金 
 ▼一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円
 「かぞくのくに」「サニー 永遠の仲間たち」「ロボット完全版」 

▼一般1700円/大専1400円/小・中・高・シニア・外国人1000円
 「オロ」

 ▼一般1500円/大専1200円/小・中・高・シニア・外国人1000円
 「孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~」「ヤクザガール 二代目は10歳」
 
▼一般1300円/大専1000円/小・中・高・シニア・外国人1000円
 「カタロゥガン!ロラたちに正義を!」「森の慟哭」+「忍び寄る原発~福島の苦悩をベトナムに輸出するのか?~」

 ▼一般1200円/大専1000円/2才~高校生800円
 「きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲」

 ▼3回券 3600円
 ▼J&B会員+ART LAB OVA会員割引あり。
*上記外国人割引、3回券のご利用は、8月25日(土)~8月31日(金)の間だけです。

 ▼そのほかの割引【いつでもどの映画でも割引が適用されます】
 ・夫婦50割引:どちらかお一人様でも50歳以上のご夫婦は、2人で2,000円
 ・高校生友情プライス:高校生3人以上で1人1,000円
 ・しょうがい者割引:障害者手帳ご提示で、ご本人と付添の方1人1,000円
 ・レディースデイ:毎週水曜日女性1,000円
 ・メンズデイ:毎週木曜日男性1,000円
 ・映画の日:毎月1日だれでも1,000円


★North Korea北朝鮮
 『かぞくのくに』
 drama

日本/日本語・조선말/2012/100分
監督・脚本:ヤン・ヨンヒ 出演:安藤サクラ、井浦新、ヤン・イクチュン
在日コリアン2世として「ディア・ピョンヤン」、「愛しきソナ」で自分の家族を撮影してきたヤン・ヨンヒ監督。今回の作品は、その実体験をベースにした人間ドラマである。病気治療のために25年ぶりに北朝鮮から一時帰国した兄ソンホと、彼を迎える妹リエら家族の姿を通し、価値観の違いと変わらぬ家族の絆を綴っていく。韓国映画「息もできない」監督・主演のヤン・イクチュンも北の監視員役で出演している。
・料金 一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円


★South Korea韓国
 『サニー 永遠の仲間たち』
 drama

韓国/한국어/2011/124分
原題:써니 Sunny
監督:カン・ヒョンチョル
出演:ユ・ホジョン、チン・ヒギョン、コ・スヒ、ホン・ジンヒ
きらめく学生時代を共に過ごした7人の女子高生によるグループ「サニー」が、25年ぶりに集まって生涯で最高の瞬間を蘇らせる…。70~80年代の洋楽&コリアンヒットナンバーの数々で彩られ、民主化前夜、全斗煥(チョン・ドゥファン)政権下のソウルの若者たちの文化と生活がイキイキと描かれている。様々な人生の皮肉をコミカルに描き、笑って泣ける青春ポップな作品。
・料金 一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円
*9月1日(土)/2日(日)16:00~、元歌手、韓国料理店ママ「サニー関連企画~わたしのソウル80年代」
 (会場 韓国料理「仁川」(インチョン) 料金 ワンドリンクオーダー制)

★써니sunny サニー 永遠の仲間たちを踊ってみた!

★Tibetチベット
 『オロ』
 documentary

日本/日本語・Tibetan/2012/108分
監督:岩佐寿弥 音楽:大友良英
6才の少年オロは母親に背中を押され、ヒマラヤを越えてチベットから亡命した。現在、インド北部の町で、チベット亡命政府が運営する「チベット子ども村」に寄宿し学んでいる。3年間一度も会っていない母に思いをはせ、さまざまな人々と触れ合いながら、「なぜ母はぼくを異国へ旅立たせたのか」という疑問の答えを探し続けるオロ。監督は岩波映画出身、77才の岩佐寿弥。おちゃめな少年とアバンギャルドな監督の映画である。
*8/26(日)岩佐寿弥監督と「オロ」スタッフによる舞台挨拶&交流会
  (1時間~1時間半/ワンドリンク制)
・料金 一般1700円/大専1400円/小・中・高・シニア・外国人1000円

★Braziブラジル
 『孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~』
 documentary

日本・ブラジル/日本語・Português/2011/88分
監督:津村公博、中村真夕
自動車産業を支える労働力として、多くの日系ブラジル人が暮らしている静岡県浜松市。日本で生まれ育ったにも関わらず、ブラジル国籍であるため義務教育も保障されず、安定した仕事にもつけない青年たちだが、いつもいきいきとして明るい。しかし、2008年のリーマンショック以降、仕事を失い帰国を余儀なくさる者も現れ、家族や友人、恋人たちと別れなくてはならず…。
*8/25(土)津村公博監督舞台挨拶
*8/29(水)上映後、中村真夕監督+ヨコハマメリー中村高寛監督トーク(15分ほど)
*8/31(金)上映後、中村真夕監督+宮ケ迫ナンシー理沙さんトーク&交流会
       (交流会は1時間~1時間半/ワンドリンク制)
・料金 一般1500円/大専1200円/小・中・高・シニア・外国人1000円


★Russiaロシア
 『ヤクザガール 二代目は10歳』
 comedy

ロシア/日本語・русский язык/2010/82分
原題:DOCH YAKUDZY
監督:セルゲイ・ボドロフ
ヤクザの組長にかわいがられている10才の可憐な孫娘ユリコが、敵対する組織に追われ、ひょんなことからロシアの大地で珍道中を繰り広げるコメディー映画。荒唐無稽なストーリーの中に、ロシア人の日本観が見え隠れする。監督は浅野忠信主演「モンゴル」の本格派セルゲイ・ボドロフ。CMドラマで活躍中の子役・荒川ちかがとってもキュート!
・料金 一般1500円/大専1200円/小・中・高・シニア・外国人1000円


★Indiaインド
 『ロボット完全版』
 sci-fi action

インド/ Hindu/2010/177分
原題:ENDHIRAN
監督:シャンコール
出演:ラジニカーント、アイシュワリヤー・ラーイ
映画大国インドが放つSFアクション。『ムトゥ踊るマハラジャ』のラジニカーントが無敵のロボットに扮し、まさかの大暴走を展開する。完全版はカットされていた38分のダンスシーンもてんこ盛りで、インド映画ならではの摩訶不思議な世界観、なんでもありの壮絶アクション、絢爛豪華な歌と踊りが怒濤のように押し寄せる。文句なしに楽しめるスーパーエンターテイメントで3時間はあっという間!
・料金 一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円


★Philippinesフィリピン
 『カタロゥガン!ロラたちに正義を!』
 documentary

日本/日本語・Tagalog・English /2011/80分
監督:竹見智恵子 撮影・編集:中井信介 音楽:アリソン・オパオン
太平洋戦争中のフィリピン。ある日、武装した日本兵が村にやってきて、男たちを殺し、家々に火を放ち、恐怖に震える少女たちを駐屯地に連行して「慰安婦」にした。少女たちは、想像もつかないほどの苦しみや悲しみを味わいながらロラ(おばあさん)になり、長い沈黙の後、失われた過去を取り戻すために立ち上がり、80才を過ぎた今も闘い続けている。
*8/25(土)竹見智恵子監督トーク&交流会+アリソン・オパオンさんミニライブ
*8/28(火)竹見智恵子監督トーク&交流会
  (交流会は1時間~1時間半/ワンドリンク制)
・料金 一般1300円/大専1000円/小・中・高・シニア・外国人1000円
     

▼『森の慟哭』と『忍び寄る原発~福島の苦悩をベトナムに輸出するのか?~』同時上映
*8/26(日)中井信介監督トーク&交流会
*8/29(水)中井信介監督トーク&交流会+中ムラサトコさんミニライブ
  (交流会は1時間~1時間半/ワンドリンク制)
・料金 一般1300円/大専1000円/小・中・高・シニア・外国人1000円
     

★Malaysiaマレーシア
 『森の慟哭』
 documentary

日本/日本語・Bahasa Melayu・English/2010/45分
監督・撮影・編集:中井信介
音楽・ナレーション:中ムラサトコ
制作:国際環境NGO FoE Japan
マレーシアのサラワク州には、先祖代々の智恵と伝統を受けつぎ、森の恵みと共に暮らす人々がいる。かつてその森から世界中に木材が輸出され、森林は急速に後退した。残された二次林も今、アブラヤシ・プランテーションの海に飲み込まれ、先住民族と政府・企業の間の係争も数多く起きている。そして、日本は、昔も今もサラワクの木材の最大顧客なのだ。

★Vietnamベトナム
 『忍び寄る原発~福島の苦悩をベトナムに輸出するのか?~』
 documentary

日本/日本語・Tiếng Việt/2012/26分
監督・撮影・編集:中井信介
制作:国際環境NGO FoE Japan
日本がパートナーとなって建設されることが決まったベトナムの原発。その建設予定地は、女性たちがぶどうの収穫にいそしむ美しい村だった。そして「住み慣れた土地を離れたくない」と願う村人たちは原発建設予定地から1kmしか離れていない土地への移転を自ら決めた。村人たちに浸透している原発の安全神話は日本からの情報だ。一方、日本の福島では…。



▼こどもたぶんかえいがさい
★『きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲』
animation

イギリス/2011/61分
監督:グレッグ・ティアナン
ソドー島に火事が発生! トーマスとパーシーは全力で消火にあたったものの、結局はベルのお
かげで鎮火できました。トーマスは放水ができる新しい仲間のベルを気に入り、すっかり仲良
くなります。すると、パーシーは親友のトーマスから取り残されたような気分になり…
・料金 一般1200円/大専1000円/2才~高校生800円

★映画「きかんしゃトーマス」上映後にコリントゲーム









▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭2012

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/
  

2012年08月27日

★2012横浜下町パラダイスまつりスケジュール




▼横浜下町パラダイスまつり+よこはま若葉町多文化映画祭カレンダー


・<横浜パラダイス会館内>で開催されるプログラムの料金は特記以外は、ワンオーダー(300円~)+カンパ制です。(中学生以下無料)
  
・なるべく、ツイッターやこのブログでお知らせしますが、すべてのプログラムは、アーティストの体調などにより、予告なく変更されることがあります。

▼展示作品(毎日開催・観覧0円)

●アーティスト安東和之「ぜんぶざぶざぶ」
 @コインランドリー
 カオスな空気が流れる若葉町には好きな場所がたくさんある。
 それが無くなったり、また新しい物ができたりする。
 そこに人々の色んな思いはあるけれど、
 僕は町や人はそうやってどんどん変わっていくものなんじゃないかと思う。


▼そのほか

●三代目うお時「頑固焼き」【食】
 老舗仕出し屋の60年変わらぬ甘くて柔らかい玉子焼きの販売。

●「横浜橋ファッション・コーデ」随時エントリー募集!
 八百屋さん、魚屋さん、お惣菜屋さんが立ち並ぶ、安くて元気な、「いきな下町の商店街」で、トップとボトム、できれば靴も、全身コーデしてみませんか?【買物代実費】

●今井紀彰+ART LAB OVA「若葉町ポストカード」
 若葉町にいる人たちのふだんの姿をプロの写真家が撮影し、それをポストカードにして、10枚限定で、横浜パラダイス会館で販売します。


*よこはま若葉町多文化映画祭2012の詳細については、こちらをごらんください。
 http://downtownart.hama1.jp/e977356.html

・カレンダー内、赤系の文字が「横浜下町パラダイスまつりの企画」、緑系の文字が「よこはま若葉町多文化映画祭の企画」です。
・カレンダー内の★印は、「こどもにもオススメのプログラム」です。
・カレンダー内の◆印は、「ツアー」です。
・カレンダー内の【食】は、食に関係する企画です。







▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/





  

2012年08月27日

★2012横浜下町パラダイスまつりスケジュール&マップ

横浜下町パラダイスまつり2012年度版の会場周辺マップとスケジュールが入ったチラシができました。
会期中、お得なサービスなどもあります。
チラシは、よこはま若葉町多文化映画祭のチラシの間に、はさみこんであります。

▼クリックすると大きくなります。

▼会場周辺マップ

*中華「皇膳門おうぜんもん」は、8月27日(月)臨時休業します。

▼横浜下町パラダイスまつりスケジュール



*よこはま若葉町多文化映画祭2012の詳細については、こちらをごらんください。
 http://downtownart.hama1.jp/e977356.html

▼横浜下町パラダイスまつり+よこはま若葉町映画祭スケジュールグーグル
 <グーグルカレンダー>

・カレンダー内、赤系の文字が「横浜下町パラダイスまつりの企画」、緑系の文字が「よこはま若葉町多文化映画祭の企画」です。
・カレンダー内の★印は、「こどもにもオススメのプログラム」です。
・カレンダー内の◆印は、「ツアー」です。
・カレンダー内の【食】は、食に関係する企画です。








▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭2012

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/

  

2012年08月26日

★써니sunny サニー 永遠の仲間たちを踊ってみた!

よこはま若葉町多文化映画祭2012の上映作品の中で、けっこう押したいと思っているのが、「サニー 永遠の仲間たち」。
とにかく、映画として泣いて笑って楽しめるし、本当にいい作品。
どこかで、「ジェットコースターの設計にも似たすばらしい構成力」と評価されていたけど、その通り。
アラフォー女子はもちろん、「オッサニー」なるものが立ち上がるほどに、オヤジ心も揺さぶっているこの作品。
ぜひ、映画館でみなさんに堪能してもらいたいものです。
というわけで、サニー上映初日に、サニー鑑賞者たちを出迎えるべく、わたしたちもサニーを踊ってみました~!

Photomemo
サニーダンス練習中。多文化映画祭なう。
469252







メモリーが20秒しかなかったので、短くてすみません。
詩人中村剛彦、大阪人むつさとしも踊ってます!

この動画を参考にしました。




★South Korea韓国
 『サニー 永遠の仲間たち』
 drama

韓国/한국어/2011/124分
原題:써니 Sunny
監督:カン・ヒョンチョル
出演:ユ・ホジョン、チン・ヒギョン、コ・スヒ、ホン・ジンヒ
きらめく学生時代を共に過ごした7人の女子高生によるグループ「サニー」が、25年ぶりに集まって生涯で最高の瞬間を蘇らせる…。70~80年代の洋楽&コリアンヒットナンバーの数々で彩られ、民主化前夜、全斗煥(チョン・ドゥファン)政権下のソウルの若者たちの文化と生活がイキイキと描かれている。様々な人生の皮肉をコミカルに描き、笑って泣ける青春ポップな作品。
・料金 一般1800円/大専1500円/小・中・高・シニア・外国人1000円

*元歌手、韓国料理店ママ「サニー関連企画~わたしのソウル80年代」
・日時 9月1日(土)/2日(日)16:00~
・会場 韓国料理「仁川」(インチョン)
・料金 ワンドリンクオーダー制








▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/







  

2012年08月26日

★毎日新聞「きょうから若葉町で 中・韓・タイ、異文化と交流」

毎日新聞神奈川版が大きくとりあげてくれました。
若い記者さんで、すごく興味をもって取材をしてくれました。
たぶん、書ききれなかったのだと思いますが、意味不明、言葉足らずの部分もありますが、
<マスメディアやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では伝えられない話が、若葉町にはある。>の一言は気に入っています。

▼横浜下町パラダイスまつり:きょうから若葉町で 中・韓・タイ、異文化と交流 /神奈川

毎日新聞 8月25日(土)11時36分配信

 中国、韓国、タイなどの外国人が多く住む横浜市中区若葉町で、25日から「横浜下町パラダイスまつり」が開かれる。ここを拠点に活動する「アートラボ・オーバ」が主催して09年から始まり、今年は4回目。映画館「シネマ・ジャック&ベティ」も「よこはま若葉町多文化映画祭」を開催し、国内外の異文化との交わりが楽しめる。いずれも9月2日まで。【山田麻未】

◇「隣人」と触れ合う場提供 「関わり方、見え方新しく」
 アートラボ・オーバは、アーティストの蔭山ヅルさんと音楽家のスズキクリさんが代表を務め、96年に活動を開始。ジャック&ベティと同じビルに拠点を置き、連携したイベントも行っている。
 若葉町は伊勢佐木町の隣で、大岡川の対岸には黄金町がある繁華街に位置するが、タイタウンの一面もある。アートラボ・オーバは07年、映画館の座席にいる観客の手をタイの子どもが引っ張って、タイ料理店などが並ぶタイタウンに連れて行く内容のCMを製作した。ジャック&ベティでタイ映画の上映前に流した。
 映画館から外に出て左に進むと京急黄金町駅や市営地下鉄阪東橋駅があり、右手に集まるタイ料理店には観客の足が向いていなかった。CMの「映画館を出て右!」のキャッチフレーズ通り、観客は自然と映画館を出て右側に足を運んだ。
    ◇
 蔭山さんは美術大学を卒業後、バックパッカーとして世界を巡ったりしながら、アーティスト活動を続けていた。ある時、美大時代の友人の養護学校教諭が開くアトリエに誘われて行き、初めて障害のある子どもたちと触れ合った。彼らはすぐ近くにいたはずの「隣人」なのに、それまでよく知らなかった。
 好きな場所を訪れ、会いたい人たちに会っていると思っていた。しかし、身近にまだまだ知らないことがあると気付いた。「西アフリカでヒッチハイクもしたのに。隣の家なのにノックしていないことってありますよね」
 若葉町を歩くと、外国人が経営していて日本人には閉鎖的なように見えた店が、実はそんなことがなかったり、話してみると同じ国同士でもニューカマーの人が困っていたりすることがあった。
    ◇
 昨年の横浜下町パラダイスまつりで、韓国映画を鑑賞した後、韓国料理を味わうイベントを行った。参加したある映画ファンの男性が「韓国の映画も料理も初めて」と打ち明けた。横浜で約40年暮らし、それまでもアートラボ・オーバに顔を出していた人だった。
 男性は終戦直後の1945年8月22日、島根県の隠岐島で生まれた。西北約157キロには竹島がある。52年、韓国側は「李承晩ライン」を一方的に定めた。日本人の漁師が拿捕(だほ)され、時に死傷者が出たニュースを男性は身近に聞いて育った。
 この話をきっかけに蔭山さんとスズキさんは昨年12月、男性のふるさとを訪ね、漁師らの話を聞き歩いた。
 横浜には他県はもちろん、世界各国の人が集まっている。若葉町の街角の掲示板に張られた中国食材店や韓国語教室のチラシには最近、×印などの落書きが書かれた。
    ◇
 マスメディアやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では伝えられない話が、若葉町にはある。蔭山さんは韓国料理店の女性から、民主化宣言前の韓国で、戒厳令が出される中、タクシーのトランクに隠れて夜遊びに出かけた話を聞いたことがある。
 蔭山さんは自分たちの活動を「私たちアーティストは交流の場をつくるだけ。目的や目標は参加者に任せている。場ができれば、世の中との関わり方や見え方が新しくなったりする」と話す。
 まつりは詩人や演劇制作者、ジャック&ベティの支配人と語る会、若葉町のギョーザ食べ比べなどのイベントがある。詳細はホームページ(http://downtownart.hama1.jp/)。シネマジャック&ベティは韓国、ブラジル、フィリピンなどの話題作10本を上映。問い合わせは同館(045・243・9800)。

8月25日朝刊





▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭2012

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/




  

2012年08月26日

★映画「きかんしゃトーマス」上映後にコリントゲーム

「こどもたぶんかえいがさい」として上映中の「きかんしゃトーマス」。
上映後に、「はずれなし/1回50円」のコリントゲームに無料で参加できます。

Photomemo

▼こどもたぶんかえいがさい
★『きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲』
animation

イギリス/2011/61分
監督:グレッグ・ティアナン
ソドー島に火事が発生! トーマスとパーシーは全力で消火にあたったものの、結局はベルのお
かげで鎮火できました。トーマスは放水ができる新しい仲間のベルを気に入り、すっかり仲良
くなります。すると、パーシーは親友のトーマスから取り残されたような気分になり…
・料金 一般1200円/大専1000円/2才~高校生800円








▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭2012

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/


  

2012年08月24日

★中村真夕監督+宮ケ迫ナンシー理沙さんトーク&交流会

▼『孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~』関連企画
 中村真夕監督+宮ケ迫ナンシー理沙さんトーク&交流会
  (交流会は1時間~1時間半/ワンドリンク制)

在日ブラジル日系2世当事者であり、ご自身も自分や友人たちの状況を映画化している宮ケ迫ナンシー理沙さんをお迎えして、忌憚のないご意見をうかがいたいと思います。

・日時 8/31(金)15:50 ~ 17:20『孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~』上映後
     この回の上映をご覧になった方を優先しますが、『孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~』をご覧になった方であれば、どなたでも参加いただけます。

・定員 15名

・会場 横浜パラダイス会館
     (シネマ・ジャック&ベティ1階)

・料金 ワンオーダー制(300円~)

▼宮ヶ迫ナンシー理沙さんプロフィール
ブラジル生まれ、日系2世。9歳で来日。
「なぜ私たちは日本にいるのか。ちゃんと自分たちのことわかってほしい。
社会の一員として認められてこなかったけど、成長した私たちはここに生きている。」
日本社会に住む多様な「ルーツ」を持つ若者たちの想いを綴ったドキュメンタリー
"Roots of Many Colors"制作メンバー。
GAIJIN"Group of Amigos and Immigrants in Japan for Intercommunicating and Networking"
Children's Resources International代表運営委員。



★Braziブラジル
 『孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~』
 documentary

日本・ブラジル/日本語・Português/2011/88分
監督:津村公博、中村真夕
自動車産業を支える労働力として、多くの日系ブラジル人が暮らしている静岡県浜松市。日本で生まれ育ったにも関わらず、ブラジル国籍であるため義務教育も保障されず、安定した仕事にもつけない青年たちだが、いつもいきいきとして明るい。しかし、2008年のリーマンショック以降、仕事を失い帰国を余儀なくさる者も現れ、家族や友人、恋人たちと別れなくてはならず…。
*8/25(土)津村公博監督舞台挨拶
*8/29(水)上映後、中村真夕監督+ヨコハマメリー中村高寛監督トーク(15分ほど)
*8/31(金)上映後、中村真夕監督+宮ケ迫ナンシー理沙さんトーク&交流会
       (交流会は1時間~1時間半/ワンドリンク制)
・料金 一般1500円/大専1200円/小・中・高・シニア・外国人1000円


▼横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭2012

●会期 2012年8月25日(土)〜9月02日(日)
     (映画館での上映は8月31日(金)まで)

●会場 1)シネマ・ジャック&ベティ
       横浜パラダイス会館
       横浜市中区若葉町3-51

     2)横浜市中区若葉町界隈


●主催 ART LAB OVAアートラボ・オーバ
     *アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト
     http://artlabova.org
     
     よこはま若葉町多文化映画祭実行委員会

●共催 シネマ・ジャック&ベティ
     *横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館
     http://www.jackandbetty.net/